Kano鉄道局トップ   蒸気機関車館トップ

C57 1

イベント毎に並べてあります。

2018年5月 梅小路運転区
6月からのやまぐち号登板に向けて京都鉄道博物館に隣接する梅小路運転区で入念な修繕を受けるC571
(2018/05/26追加)
No.D700_180502-264
2018年5月2日
梅小路運転区
機関車を前後に動かしながらテストを繰り返していました。
(2018/05/27追加)
No.D700_180502-294
2018年5月2日
梅小路運転区
1991年2月 七尾線 ときめき号
「西岸の大写面」はこの日,隙間もない三脚林立状態。仕方なく最前列に低く陣取りましたので手前の草が気になりせっかくの雪があまり見えない構図です。しかし幸か不幸かスタンバイ中,後方で悲鳴が…。なんと足場の悪い斜面で脚の将棋倒しが発生。能登中島の駅には泥だらけの人やカメラが累々と…。被害に遭われた方は撮影どころではなかったのでは? お気の毒さまでした。 路盤の雪はC57+C56が通過する頃には溶け出してバラストが露出してしまいました。
(2004/11/13再スキャン)
No.204-38
1991年2月9日
9903レ
能登中島→西岸
No.205-30
1991年2月11日
9904レ
七尾

C56を先頭に七尾駅を発車するシーン。下の90年の写真と比べると架線が張られてしまい,うっとうしくなりました。
(2007/07/07再スキャン)
No.207-20
1991年2月11日
9903レ
良川→能登二宮


アングルが低すぎて煙が切れてしまいました。
(2007/07/07再スキャン)
1990年2月 七尾線 ときめき号
No.183-33
1990年2月11日
9903レ
良川→能登二宮

この年はまだ架線が無くのんびり撮れました。
(2004/11/13再スキャン)
形式写真。後ろにいるラッセルヘッド付きのDD15も気になるところです。
(2007/07/07再スキャン)
No.184-24
1990年2月11日
七尾区
No.184-33
1990年2月11日
9904レ
七尾


架線がなかった頃の七尾駅です。発車の汽笛吹鳴です。
(2007/07/07再スキャン)
No.185-10
1990年2月12日
9903レ
能登中島→西岸


この日も雨。西岸の斜面が満員のためこの程度の写真しか撮れませんでした。これじゃあ重連に見えないって…。(^^;;)

(2007/07/07再スキャン)
1986年3月 SLやまぐち号
No.124-34
1986年3月23日
山口線 仁保→篠目


雨の中,津和野を目指すやまぐち号。
(2015/01/17追加)
No.124-36
1986年3月23日
山口線 津和野


津和野で憩うC571
(2015/01/17追加)
炭水車に積まれた石炭とキャブ屋根上
(2015/01/17追加)
No.124-38
1986年3月23日
山口線 津和野
No.124-39
1986年3月23日
山口線 津和野


津和野で憩うC571
(2015/01/17追加)
1983年3月 SLやまぐち号
No.2-18
1983年3月20日
山口線 仁保→篠目


有名ポイントをゆく重連。私が最初に撮影したやまぐち号です。
(2007/07/07再スキャン)
No.2-20
1983年3月20日
山口線 地福付近にて


赤ナンバー時代,C571+C581という豪華編成です。C58は良いのですが,C571の集煙装置はボイラから浮いていてどうも好きにはなれません。
(2004/12/1再スキャン)
次位のC581とは煙の色が全く異なります。
(2004/12/01再スキャン)
No.2-22
1983年3月20日
山口線 津和野→船平山
1978年4月 梅小路
No.N7802-24
1978年4月1日
梅小路


大勢のギャラリーの前でターンテーブルに乗るC571。昔懐かしい写真です。
(2005/02/06再スキャン)

 2003/01/25 開設
 2007/07/07 写真再スキャン完了