JR九州  キハ71・キハ72系 ゆふいんの森
 キハ71系「ゆふいんの森」はJR九州の観光列車としてキハ58・65系から改造された気動車で,1989年から博多−由布院−別府間に運転されています。「ゆふいんの森」は好評により1992年には「オランダ村特急」に使っていたキハ183系を転用して博多−由布院−小倉間に増発し2往復体制になりました。1999年にはキハ72系を新製してキハ183系を置換え,博多−由布院間2往復に充当しています。また,近いうちに5両編成への増強が予定されています。
2015/09
大分に向かう「ゆふいんの森」を豊後国分の田園地帯で捉えました。なんとか4両入る直線。 No.D700_150903-1
2015年9月3日
キハ71系 ゆふいんの森
九大本線 豊後国分→賀来
切り通しをゆくキハ71系。それまで良く晴れていたのに列車が来る直前に突然スコール。ずぶぬれになってしまいました。 No.D700_150903-24
2015年9月3日
キハ71系 ゆふいんの森
九大本線 向之原←豊後国分
突然の雨,ひどいもんです。 No.D700_150903-24
2015年9月3日
キハ71系 ゆふいんの森
九大本線 向之原←豊後国分
大分駅に到着するキハ71系「ゆふいんの森」。キハ72系は博多−由布院の運用となっており,大分にはこのキハ71系しかやってきません。 No.D700_150904-122
2015年9月4日
キハ71系 ゆふいんの森
九大本線 古国府→大分

 2015年9月6日 ページ新設