キハ100系・キハ110系
 キハ100系,キハ110系はJR東日本の一般形気動車で,キハ20系,45系の置換え用として製造され1990年から営業運転に入っています。


■ キハ100系 (16-17m車)
キハ100 1-46 (0番台) 16m車 両運転台 セミクロス 大船渡・北上・釜石・山田線用
キハ100 201-205 (200番台) 17m車 両運転台 大湊線,青い森鉄道用
キハ101 1-13 17m車 両運転台 トイレなし オールロング 左沢線用
キハ103 711 キハ100-29改造 片運転台 小海線 HIGH RAIL1375
■ キハ110系 (20m車)
キハ110 1-5 (0番台) 両運転台 回転リクライニング 急行「陸中」用
キハ110 101-139 (100番台) 両運転台 セミクロス 水郡,磐東,小海線用
キハ110 201-250 (200番台) 両運転台 セミクロス 磐西,八高,飯山,陸東,陸西線向け
キハ110 301-314 (300番台) 両運転台 回転リクライニング 北上線秋田リレー号用 →200番台に編入
キハ110 701 (700番台) キハ110-105改造 八戸線TOHOKU EMOTION
キハ111 1-3 (0番台) 片運転台 回転リクライニング 急行「陸中」用
キハ111 101-121 (100番台) 片運転台 セミクロス 水郡,磐東,小海線用
キハ111 151-152 (150番台) 片運転台 セミクロス 水郡線増備用
キハ111 201-221 (200番台) 片運転台 セミクロス 磐西,八高,飯山,陸東,陸西線向け
キハ111 301-303 (300番台) 片運転台 回転リクライニング 北上線秋田リレー号用 →200番台に編入
キハ111 701 (700番台) キハ111-2改造 八戸線TOHOKU EMOTION
キハ112 1-3 (0番台) 片運転台 回転リクライニング トイレなし 急行「陸中」用
キハ112 101-121 (100番台) 片運転台 セミクロス トイレなし 水郡,磐東,小海線用
キハ112 151-152 (150番台) 片運転台 セミクロス トイレなし 水郡線増備用
キハ112 201-221 (200番台) 片運転台 セミクロス  トイレなし 磐西,八高,飯山,陸東,陸西線向け
キハ112 301-303 (300番台) 片運転台 回転リクライニング トイレなし 北上線秋田リレー号用 →200番台に編入
キクシ112 701,711 (700番台) キハ112-2改造(701) 八戸線 TOHOKU EMOTION
キハ110-108改造(711) 小海線 HIGH RAIL1375

2011/12
No.D700_111230-55
2011年12月30日
キハ110-217
磐越西線 新津
暮れの新津駅で待機するキハ110他
2009/10
No.D200_091025-005
2009年10月25日
キハ110-217
磐越西線 五泉→猿和田
キハE120と混結編成で新津に向かうキハ110-217。
(2018/09/29追加)
No.D200_091025-010
2009年10月25日
キハ110-216
磐越西線 五泉→猿和田
キハ110同士の重連で若松へ向かう。
(2018/09/29追加)
No.D200_091025-033
2009年10月25日
キハ110-217
磐越西線 徳沢←上野尻
朝,早出川で撮った編成が戻って来ました。
(2018/09/29追加)
No.D200_091025-066
2009年10月25日
キハ110-223
磐越西線 山都→喜多方
両運×3の編成で喜多方へ向かう普通列車
(2018/09/29追加)
2009/05
No.D200_090505-10
2009年5月5日
キハ110-213 快速
磐越西線 徳沢→上野尻


キハE120と併結されるキハ110 200番台。
No.D200_090505-14
2009年5月5日
キハ110-213
快速
磐越西線 徳沢←上野尻


キハE120と併結されるキハ110 200番台。上の写真と同じ編成,喜多方から戻ってきた快速。
No.D200_090505-49
2009年5月5日
キハ110-224
磐越西線 喜多方→山都
喜多方へのストレートを行く3両編成の普通。キハE120+キハ110×2。
No.D200_090506-73
2009年5月5日
キハ110-215
磐越西線 尾登→荻野


磐越西線ではこのキハE120+キハ110-200×2の編成が多いです。
2007/06
No.D200_070617-3
2007年6月17日
キハ110-133+キハ110
水郡線 後台←下菅谷
水郡線を走行するキハ110 100番台車。水郡線は,水戸口の乗降客が比較的多く2扉では苦しいということで,その後キハE130系に置き換えられました。
2006/11
No.D70s_061103-9
2006年11月3日
キハ110-215
磐越西線 五泉→猿和田
早出川橋梁を渡るキハ110×3です。この日はDD53がばんもの客車を引いてパニックでした。
No.D70s_061103-41
2006年11月3日
キハ110-215
磐越西線 五泉→猿和田
上と同じ編成です。
2004/5
No.431-17
2004年5月22日
キハ111-107+キハ112
磐越東線 夏井←川前



C11を撮りに行った時の写真です。F4s最末期,調子が悪く連写できませんでした。
2002/6
No.411-02
2002年6月3日
キハ110
陸羽西線 升形←新庄
田園地帯をゆく陸羽西線のキハ110
No.411-24
2002年6月3日
キハ110 244+キハ110
陸羽西線 升形←新庄
お召列車と交換した新庄行きのキハ110。
1998/1
No.377-13
1998年2月18日
キハ112 119+キハ111
水郡線 玉川村→常陸大宮
水郡線を走るキハ112-キハ111の2両編成
1998/1
No.376-11
1998年1月25日
キハ110 207+キハ111+キハ112
八高線 越生←明覚
快晴の八高線をゆくキハ110+111+112の3連
1997/10
No.372-30
1997年10月5日
キハ100 0番台
釜石線 柏木平←宮守
有名なアーチ橋をゆくキハ100×2両
No.372-35
1997年10月17日
キハ100-29
釜石線 平倉←足ヶ瀬
セミクロス,16m車のキハ100-29です。
No.373-18
1997年10月6日
キハ110+111+112
急行 陸中
釜石線 平倉→足ヶ瀬
前からキハ110-キハ111-キハ112です。
No.373-28
1997年10月6日
キハ112+111+110
急行 陸中
釜石線 平倉←足ヶ瀬
同じ場所です。今回,お召列車で盛り上がりました。
No.375-11
1997年10月6日
キハ112-3+キハ111-3+キハ110
急行 陸中
釜石線 平倉→足ヶ瀬
キハ110系3連で運転される急行陸中です。
No.374-19
1997年10月6日
キハ112-3+キハ111-3+キハ110
急行 陸中
釜石線 綾織←遠野
上の写真の編成と同じです。

 2018年9月16日 ページ新設

■参考資料 Wikipedia JR東日本キハ100系気動車