キハE130系
 キハE130系はJR東日本の一般形気動車で,2007年1月から営業運転されています。当初,水郡線用に両運転台のキハE130が13両,片運転台のキハE131,キハE132が各13両ずつ,計39両が製造されました。その後,2012年に久留里線用にキハE130形10両が製造されています。2017年度には八戸線用に500番台としてキハE130を6両,キハE131-キハE132を6編成,計18両を投入することになっています。

水郡線営業所(水スイ) キハE130
1〜13
← 水戸 郡山・常陸太田 →
水郡線営業所(水スイ) キハE131
キハE132
1〜13 1〜13
幕張車両センター木更津派出(千マリ) キハE130
101〜110
八戸線用 キハE130
501〜506
八戸線用 キハE131 キハE132
501〜506 501〜506

2017/08
No.D700_170805-001
2017年8月5日
キハE130系
水郡線 下菅谷←後台
下り,キハE130-4+キハE131-キハE132の3両編成。
No.D700_170805-008
2017年8月5日
キハE130系
水郡線 下菅谷→後台
上り,手前からキハE131-1+キハE132-1の2両編成。
2017/06
No.D700_170603-119
2017年6月3日
キハE130系
水郡線 下菅谷←後台
追い打ちで水鏡の設定がまずくてはみ出しています。
No.D700_170603-124
2017年6月3日
キハE130系
水郡線 下菅谷→後台
今度はまともに映りました。
2014/11
No.D700_141129-030
2014年11月29日
キハE130系
水郡線 常陸鴻巣←上菅谷
雨の水郡線をゆくキハE132-12-キハE131-12の編成です。
No.D700_141129-037
2014年11月29日
キハE130系
水郡線 常陸鴻巣→上菅谷
キハE132-13-キハE131-13の2両編成です。

 2017年8月6日 ページ新設