キハ07

 ここでは九州鉄道記念館に保存されているキハ07の写真を掲載します。

No.D200_110429-58
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

門司港jにある記念館に静態保存されているキハ0741です。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-58
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

宮原(みやのはる)線,肥後小国⇔豊後森の吊り下げサボを付けています。キハ07は3扉なので,サボは片側側面の扉間2箇所に掲出されています。(フモ)は豊後森の電報略号ですね。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-61
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

所属は分モリ,定員95名です。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-60
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

形式表記です。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-65
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

丸いラインと大型のヘッドライトが美しい。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-95
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

車内に入るには用意されたスリッパに履き替えます。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-82
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

青いモケットのシートが並ぶ車内。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-84
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

簡素な半室運転台。ちょっと狭そうです。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-96
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

小窓の並ぶ側面とサボの位置関係。窓枠のリベット,屋根上にはガーランドベンチレータ。
(2011/05/04追加)
No.D200_110429-113
2011年4月29日
キハ07 41
九州鉄道記念館

正面の一番目立つ場所に形式が書いてあります。
(2011/05/04追加)

片上鉄道キハ702と比べてみてください。

 2011年5月4日 ページ新設