JR東日本

E531系

 JR東日本のE531系はE501系とE231系をベースにした交直流対応の通勤電車で,403・415系の置き換えとつくばエクスプレスへの対抗として営業最高速度130km/hへの向上を目的に開発されました。2005年から登場し,常磐線上野口発着中距離電車の主力として活躍しています。2013年現在,2両のグリーン車を含む基本10両編成22本(K401〜K422)220両と,付属5両編成18本(K451〜K468)90両,計310両が勝田車両センターに配置されています。

2013/3
快晴の単線区間を走行するK422編成。このあと5388レです。 No.D700_130306-23
2013年3月6日 13:12
E531系 1392M
常磐線 友部←内原
2012/6
No.D700_120602-11
2012年6月2日
E531系
常磐線 水戸←勝田


主に上野−勝田間で運用されている基本10両編成。K409編成です。
No.D700_120602-18
2012年6月2日
E531系
常磐線 水戸→勝田


付属5両編成。K461編成です。
No.D700_120610-17
2012年6月10日
E531系
常磐線 水戸→勝田


那珂川の川上側から見た上り列車。基本10両編成。K415編成です。
2011/12
No.D700_111210-40
2011年12月10日
E531系
常磐線 水戸←勝田


那珂川を渡る上り上野行き普通は10両,K408編成です。
2011/9
No.D200_110916-1
2011年9月16日
E531系
常磐線 佐和←勝田


付属編成×2の10両編成。E501系10両の代走として運用される場合はこの形態が採られています。手前はK468編成。
2007/11
No.D200_071125-80
2007年11月25日
E531系
常磐線 羽鳥←岩間


10両編成で田園地帯を走るE531系。
2007/9
No.D200_070922-2
2007年9月22日
E531系
常磐線 水戸←勝田


10両編成で那珂川を渡るE531系。K407編成です。
2007/7
No.D200_070708-30
2007年7月8日
E531系
常磐線 佐和→勝田


付属編成による水戸線直通列車。K464編成です。

 2013年2月15日 ページ新設

■参考文献
 Wikipedia JR東日本E531系電車