JR東日本

E655系

 E655系は1号編成に替わる御召列車として,また皇族方の御乗用,国賓用などとしても使用できるように2007年に1編成6両が新製されました。E653系と同様にDC1500V,AC20kV/50Hz,AC20kV/60Hz区間に対応した3電源交直流車両となっています。通常は団体臨時列車"なごみ”として運用されます。御召列車として運転する時には御料車E655-1(TR)を連結します。非電化区間でのディーゼル機関車牽引走行を想定した自動連結器,サービス電源用のディーゼル発電機などを装備しています。

2011年12月
No.D700_111210-17
2011年12月10日
E655系
常磐線 水戸→勝田


白い目を光らせ水戸以北までやってきたE655系です。手擦りや国旗掲揚装置を取り付けるための孔が多く目立ちます。通常時から手擦りを取り付けておく車両デザインにした方がスマートだったのでは・・・と思ってしまいます。
No.D700_111210-19
2011年12月10日
E655系
常磐線 水戸→勝田


那珂川の橋梁を渡る。客扱いは勝田まででした。追い写しですがこれがもっともきれいに撮影できました。
No.D700_111210-30
2011年12月10日
E655系
常磐線 水戸←勝田


東海まで回送され,回送で折り返してしたE655系です。
2008年10月
No.D200_081031-14
2008年10月31日
E655系
常磐線 馬橋→新松戸


常磐線上野→土浦間で運転された御召列車の訓練運転です。本番は仕事で撮影できませんでした。国旗掲揚装置の作業のため,正面には手擦りが取り付けられ,自連は収納されています。3両目にTRこと御料車E655-1が入っています。
2007年11月
No.D200_071125-37
2007年11月25日
E655系
東北本線 蒲須坂→氏家


クロE654-101先頭。床下にディーゼル発電機を備えており,その煙突が目立ちます。
 2011年12月10日  ページ新設