EF52 1〜9
 EF52は1928年から1931年にかけて鉄道省が製造した国産の直流電気機関車です。軸配置は先輪を2つもつ2C+C2となっています。
EF52 1
No.D700_120103-259
2012年1月3日
EF52 1
交通科学博物館


EF50を参考に国内で製造された全長20.8mのFクラス大型電機の雄姿。
No.D700_120103-283
2012年1月3日
EF52 1
交通科学博物館


EF52は勾配線も入線できる客貨両用であったため1975年まで使われました。最後は竜華機関区に配置されて阪和線の貨客運用に活躍しました。
No.D700_120103-284
2012年1月3日
EF52 1
交通科学博物館


大型のため先輪と両端の動輪への負担が大きかったようで,この課題はEF53にフィードバックされています。
 2017年3月25日作成