HB-E210系
HB-E201系はJR東日本が2015年に導入した仙台東北ライン向けの一般形ハイブリッド気動車です。
2016/03
No.D700_160317-003
2016年3月17日
HB-E212-2他
東北本線 仙台
仙台駅に到着した石巻からの仙台東北ラインの快速列車。HB-E211−HB-E212の2両ユニットとなってます。
No.D700_160317-008
2016年3月17日
HB-E211-5
東北本線 仙台
前面貫通形,客用扉は3扉両開きとなっています。
No.D700_160317-009
2016年3月17日
HB-E212-5
東北本線 仙台
ノンステップ,側面にはHYBRID TRAINのロゴ。
No.D700_160317-010
2016年3月17日
HB-E211-5
東北本線 仙台
仙石線ラインカラーのブルー,仙台エリアカラーの緑と,仙石線沿線の桜をイメージしたピンクの3色を用いています。
No.D700_160317-011
2016年3月17日
HB-E211-5他
東北本線 仙台
電気連結器付きの密着連結器,床下機器など電車に近い構造を持っています。

 2017年3月12日 ページ新設