阪急電車

3300系

 3300系は堺筋線との相互直通運転用として1967(昭和42)年に誕生した形式です。710系以降の阪急標準車両に対し,車体幅は100mm広く,車体長は100mm短くなっています。当時,大阪市交通局が地下線内での冷房に消極的といわれ,冷房化改造時期は他の形式に比べ遅くなりました。

2017/07
祇園祭のヘッドマークを付けた3300系。先頭はC#3363です。 No.D700_170708-013
2017年7月8日
京都線
 淡路
3323F 8両
準急 河原町行
C#3363です。客用扉が改造を受けています。 No.D700_170708-015
2017年7月8日
京都線 淡路
3323F 8両
準急 河原町行
淡路に進入する3324Fです。 No.D700_170708-022
2017年7月8日
京都線 淡路
3324F 7両
普通 梅田行
淡路を発車するC#3354です。 No.D700_170708-026
2017年7月8日
京都線 淡路
3324F 7両
普通 梅田行
淡路を発車する準急梅田行き。京都方はC#3361です。 No.D700_170708-045
2017年7月8日
京都線 淡路
3311F 7両
準急 梅田行
2013/12
No.D700_131228-17
2013年12月28日
宝塚線
* 梅田
3326F 8両
普通 高槻市行


西山天王山駅開業のヘッドマークを付けた3326。
(2014/01/11追加)
No.D700_131228-18
2013年12月28日
宝塚線
* 梅田
3326
普通 高槻市行


西山天王山駅開業のステッカーを付けたC#3326。
(2014/01/11追加)
No.D700_131228-33
2013年12月28日
宝塚線
* 梅田
3315F 8両
準急 河原町行


ヘッドマークのない編成が珍しい年末の梅田駅でした。
(2014/01/11追加)
No.D700_131228-37
2013年12月28日
宝塚線
* 梅田
3327F 8両
普通 北千里行


こちらもやはりヘッドマークのない北千里行き3327Fです。
(2014/01/11追加)
2012/8
No.D700_120812-68
2012年8月12日 10:59
京都線 大山崎←長岡天神
3330F 8両
準急 梅田行


3330Fです。今も現役で活躍。
(2012/08/16追加)
2012/1
No.D700_120103-226
2012年1月3日
宝塚線
* 十三←梅田
3392(3318F) 7両
普通 北千里行

編成は3318-3418-3356+3321-3421-3857-3392です。
No.D700_120103-227
2012年1月3日
宝塚線
* 十三→梅田
3391(3305F) 8両
普通 梅田行

編成は,3305-3805-3341-3817-3355-3306-3806-3391です。クーラが更新されています。
No.D700_120103-237
2012年1月3日
宝塚線
* 十三→梅田
3364(3314F) 7両
準急 梅田行

編成は3314-3414-3891-3338-3814-3954-3364です。
2011/11
No.D700_111113-116
2011年11月13日
京都線 高槻市
3329F 8両 準急河原町行

下のNo.58-20と同じ3329Fですが8連になっています。編成は3329-3405-3343-3424-3342-3818-3861-3353です。
No.D700_111113-119
2011年11月13日
京都線 桂
3329F 8両 準急河原町行

3329F。クーラの形状が変更になりイメージが違って見えます。
1984/7
No.58-20
1984年7月16日
京都線 水無瀬−上牧
3329F 6両 普通河原町行
2303F 6両 試運転


3329Fの編成は,3329-3405-3303-3803-3853-3353の6両です。6両時代の2303Fの編成は,2303-2353-2304-2354-??です。
1984/4
No.50-28
1984年4月22日
宝塚線
* 十三→梅田
3364(3314F) 6両
急行 梅田行

写真の時点ではまだ非冷房です。3314Fの編成は3314-3414-3338-3414-3954-3364の6両です。写真2両目の3954は堺筋線6両化のために1979(昭和54)年に増備された形式で,5300系に準じ若干屋根が高くなっています。

*京都本線の起点は十三であり,梅田-十三間2.4kmは宝塚線の複々線扱いとなっています。

 2009年7月25日 ページ新設工事開始
 2009年8月22日 ページ公開
 2011年11月19日 形式毎にページ分離
 2012年1月9日 イベント毎昇順に構成変更

 ■参考文献
 ・神戸大学鉄道研究会編 丙線 第30号 阪急電鉄特集 1984年11月発行
 ・篠原 丞 2000系から8000系に至る阪急電鉄新系列高性能電車の系譜 鉄道ファン 328 1988年8月号
 ・篠原 丞 2000系から8000系に至る阪急電鉄新系列高性能電車の系譜 鉄道ファン 332 1988年12月号
 ・阪急電鉄・諸河 久共著 日本の私鉄F 阪急 カラーブックス 保育社
 ・阪急電鉄開業100周年記念HANKYU MAROON WORLD 阪急電車のすべて 2010 阪急コミュニケーションズ