2007年8月
その1

2007年8月。親子2人で18切符を使って2日間回ってきました。
1日目の行程を時系列に並べてあります。特記以外しょうた撮影

No.D2_070804-0
2007年8月4日
18切符と指定券
(Kano撮影)

今回使った切符です。1枚に統合された18切符は初めてです。
No.D07804-7
2007年8月4日
403系
常磐線 高萩


まず,計画より一本早いE501系10連高萩行きに乗って常磐線を下ります。車掌さんに18切符に2人分の日付印を押してもらいました。しょうたは小学生ですがお父さんと同じ金額です。高萩にはホームの両側に3月改正で運用からはずれた403・415系が多数並んでました。
No.D070804-11
2007年8月4日
583系 快速あいづライナー1号
1211M
磐越西線 郡山


高萩からE501系5両531Mでいわきへ。しょうたは運転室かぶりつきです。いわきから磐越東線キハ110系2両731Dで郡山へ出ました。すると583系が停車しており大興奮。最初団臨だと思い,あわてて撮影を開始しましたが,ヘッドマークが「あいづ」? そのうち「回送」の方向幕が「会津若松」に・・・。おっこれはこれから乗車する快速あいづライナー1号じゃないか。こうしちゃいられない。自由席並んで絶対座るぞ〜。でも座席定員少ないからな。結構列できてるわ。すると,モハネの列の最後尾から乗り込んだしょうたは迷わず幌を通って隣のクハネへ突入し無事座席確保。いつも帰省のとき自由席バトルやってるから要領いいねぇ。
No.D070804-21
2007年8月4日
DD14 308
郡山

郡山にはDE15とDD14が雪に備えていました。あいづライナーの座席はこれを意識して右側を確保し,車内から果敢に撮影。電柱がジャマだったねぇ。
No.D070804-21
2007年8月4日
583系 快速あいづライナー
1211M
磐越西線 会津若松


若松にて719系と並ぶ583系。乗り心地は最高で2人とも降りたくない心境でした。下回りの色がグレーになっており黒に戻して欲しいです。もしかして塗料がない??
No.D070804-39
2007年8月4日
キハ110-214と並ぶキハ8500
AIZUマウントエクスプレス
3118D〜8217D
磐越西線 会津若松


元名鉄の8500系が会津鉄道でAIZUマウントエクスプレスとして活躍中です。大勢の乗客があいづライナーからこれに乗り換えて喜多方方面に向かいました。私達はこれには乗らず,駅前のSATYでトンカツ定食を食べた後,若松運輸区に向かいました。
No.D070804-64
2007年8月4日
C57180
会津若松運輸区


雨が降ってきてカッパを装着。ずぶ濡れになりながらもC57180を撮影。C57180はバックで転車台に乗り左回りに回転,扇形庫2番線に入庫し整備を受けます。下路式ターンテーブルが格好良かったね。えっ茂木の転車台みたいにオルゴールが鳴らないから良かったって・・・普通鳴らないゾ。
No.D070804-21
2007年8月4日
DE10 1124
磐越西線 会津若松


駅に戻るとDE10が単機で待機していました。旋回窓がカッコいいよね,と親子で撮影。一段落するとこのカマは運輸区に引き上げて行きました。入れ替わりにC57が入ってきます。
No.D070804-81
2007年8月4日
AT300 2321D と
C57180+12系
磐越西線 会津若松


オコジョ祭りマークをつけたC57180のドレインが野口英世を襲う! 英世先生ムッとしてます。
No.D070804-92
2007年8月4日
C57180
8233レ
磐越西線 野沢


指定席の1号車は最後尾のスハフ12,それもディーゼルエンジンの真上で最悪。野沢ではキャブに乗せてもらって記念撮影するため子供達が行列を作りましたが,私達はカマまでたどり着くだけでもうヘトヘト。
No.D070804-93
2007年8月4日
C57180
8233レ
磐越西線 野沢

野沢ではしょうたが最後に乗せてもらいました。子供の特権ですね。キャブ内を撮影した子は他にはいなかったようです(っていうかデジイチ持ってカマに乗り込む子はいないわな)
No.D2_070804-122
2007年8月4日
8223レ 車内ポスト
(Kano撮影)

7号車にあるポストからおばあちゃんに記念のはがきを出しました。D70sをぶら下げたしょうた。
No.D070804-103
2007年8月4日
C57180+12系 ばんえつ物語号
8233レ
磐越西線 東新津→新津


最後尾はカマから遠いし,迫力あるドラフト音はスハフ12のエンジン音にかき消されてしまい聞こえませんが,この180号機ゆかりの新津第一小学校の大カーブでは編成がよく見えます。窓を開けられる列車に乗る機会などほとんどないしょうたは嬉しくてしょうがない。冷房の効いた車内でも窓を開け楽しんでいる家族連れも多く見られました。トンネルでは急いで窓を閉めなければいけないし,顔を出すと石炭のススが目に入りますが,しょうたは何度も涙を拭きながらまた外の風を受けてました。
No.D070804-104
2007年8月4日
信越本線 上沼垂運転区


ばん物は新津から信越本線へ入り暮れ行く新潟平野をゆっくり進みます。とってもいい感じ。18:30を回ったころ,新カヌには水銀灯が点き,485系が並んでいました。
No.D070804-106
2007年8月4日
C57180+12系 ばんえつ物語号
8233レ
信越本線 新潟


終着駅新潟の7番線に到着したばんえつ物語号。名残惜しいネ。C57は推進回送に備えテールランプが点灯します。
No.D070804-110
2007年8月4日
EF81149+12系+C57180
回8444レ
信越本線 新潟


乗ってきた12系の最後部に長岡区のEF81が連結され,新津まで回送されます。ローアングルでヒサシを強調する作風ですか?
No.D070804-107
2007年8月4日
E127系
信越本線 新潟


初めてお目にかかったE127系。歴代の新潟色の中ではすっきりしている部類ですね。
No.D070804-112
2007年8月4日
115系
信越本線 新潟


大所帯の115系もだんだん貴重になってきましたのでしっかり撮影。しょうたはD70sを最高感度のISO1600まで上げ1/25s・F3.5で手持ち撮影しています。夜でも小学生が手持ちで撮れるのですから技術の進歩はすごいです。夕食は駅の近くでチャーシューメンと餃子を食べました。
No.D070804-120
2007年8月4日
3720M
485系 ムーンライトえちご
信越本線 新潟


前もってネットで調べておいた銭湯で汗を流したあと,いよいよムーンライトに乗車します。コリ→583系→ワカ→12系→ニイ→485系→シクと鉄壁の国鉄型リレーです。雨が激しくなってきました。
 2007年10月14日 作成