広島電鉄

広島電鉄の写真を並べます。

2014年5月
No.iP140519-1455
2014年5月19日
広島電鉄 3006
広電 市役所前→中電前

中国電力本社前,白神社(南)の横断歩道で停車する3連接車の3006です。出張時でカメラ持ってないためiPhone5で撮影。
No.iP140521-1474
2014年5月21日
広島電鉄 1908
広電 本川町←原爆ドーム前

元京都市電の1908です。iPhone5で撮影しトリミング。
No.iP140521-1475
2014年5月21日
広島電鉄 1908
広電 本川町←原爆ドーム前

元京都市電の1908です。iPhone5で撮影。
2008年1月
No.D200_080102-6
2008年1月2日
広島電鉄 3802
宮島線 広電西広島

宮島初詣を兼ねた広島家族旅行。レーススターで広島から山陽本線の113系に乗り換えて西広島まで来ました。昔,広電のこの駅は己斐といっていたので「西広島」にはピンときませんでしたが,JRからの乗り換え客にはわかりやすくなったようです。
日立の広告電車です。
No.D200_080102-7
2008年1月2日
広島電鉄 5009
宮島線 広電西広島

以前は市内線と宮島線を乗り換えていたのですが,1991年から広島駅から宮島までスルー運転が実施されています。駅も改装され垢抜けています。100%低床車の5000系グリーンムーバが来ると21世紀の駅という雰囲気がします。グリーンムーバは5連接車構造となっています。
No.D200_080102-8
2008年1月2日
広島電鉄 3905
宮島線 広電宮島口

宮島口に停車中の3905。3連接車です。
No.D200_080102-10
2008年1月2日
広島電鉄 5005
宮島線 広電宮島口

宮島口に停車中のグリーンムーバ5005。
No.D200_080102-79
2008年1月2日
広島電鉄 1906
広電 十日市町−本川町

本命の1900形登場。西陣の愛称を付けた1906が初春の陽光を浴びて西広島に向かいます。左に見える電停は本川町です。
今朝はホテルから徒歩で原爆ドーム〜平和公園を訪れました。広島市民球場前で1910「金閣」が来ました。緑の中をゆく1900形を見ると,河原町丸太町とか近衛通あたりを連想してしまいます。 No.D200_080103-95
2008年1月3日
広電 1910
広電 原爆ドーム前→紙屋町西
No.D200_080103-4
2008年1月3日
広電 1910
広電 原爆ドーム前→紙屋町西

今はなき広島市民球場前を快走する1910。側面中央扉の両側に京都市交と広電のマークが共存しています。
No.D200_080103-10
2008年1月3日
広電 1908
広電 原爆ドーム前

原爆ドーム前で1908が登場 1908は「あらし山」の愛称を付けてます。現役というのが何より嬉しい。
No.D200_080103-34
2008年1月3日
広電 1901
広電 紙屋町西←原爆ドーム前

平和公園から,ひろしま美術館に向かいました。広島市民球場前の交差点を宇品行き1901「東山」が通過します。相変わらず道路に日が差していませんが,ビルの窓に反射した陽光が車体に当って輝きました。
No.D200_080103-39
2008年1月3日
広電 1901
広電 紙屋町西

紙屋町西電停に到着する西広島行き1901。
No.D200_080103-43
2008年1月3日
広電 1901と5107
広電 紙屋町西

1901「東山」と並ぶ5107。日常的にこういう光景が見られるのはさすが広電です。今回1900形はこれで見納めになりました。
1983年3月
十日市町の交差点ですれ違う913と914。
(2020/09/26追加)
No.N8304-18
1983年3月6日
広電 913と914
広電 十日市町
広電己斐(西広島)を出たところ,右側は大田川放水路にかかる新己斐橋。2000形2両編成の宮島行きが653とすれ違う。
(2020/09/26追加)
No.N8304-19
1983年3月6日
広電 2003
広電本線 己斐−福島町
元京都市電1900形同士のすれ違い。左側が己斐駅で,折り返しのため電幕は広島駅表示になっています。
(2020/09/26追加)
No.N8304-20
1983年3月6日
広電 1906
広電本線 己斐−福島町
3連接車の3003宮島行きが己斐に到着。
(2020/09/26追加)
No.N8304-21
1983年3月6日
広電 3003
広電本線 己斐−福島町
ドイツ・ドルトムント市からやってきた76号。
(2020/09/26追加)
No.N8304-22
1983年3月6日
広電 76
広電本線 己斐−福島町
山陽本線と並んで八幡川を渡る広電宮島線。なお広電鈴峯女子大前駅は現在,修大協創中高前に変更されています。1094,1093は元京阪神急行230,229で,広電には1947年に1052,1051として入線し,1954年に車体更新,1980年12月に一旦廃車されましたが,1982年に車籍復活,1094,1093に改番されいます。
(2020/09/26追加)
No.N8304-25
1983年3月6日
広電 1094-1093
広電宮島線
広電五日市−鈴峯女子大前

 2014年5月25日 ページ新設

■参考文献
 Wikipedia 広島電鉄