419系
419系は581・583系を改造して誕生した近郊形電車です。同様な改造で生まれた交流固定仕様の715系に対し,419系は電源切替機能を温存し交直流仕様となっています。
1986/03
小倉工場から出場し,金サワへ回送される419系が早朝の大阪駅9番線に到着。手前はクモハ419-5です。通称食パン電車。。 No.84-4
1984年12月12日
419系
東海道本線 大阪

京都駅0番線に停車中の419系。上の写真と同じ回送列車です。最後尾はクハネ581の面影を色濃く残したクハ419-2です。
No.84-7
1984年12月12日
419系
東海道本線 京都

 2015年4月25日 ページ新設