EF81
1〜20 21〜80 81〜90 91〜100 101〜120 121〜152 301〜304 401〜414 451〜455 501〜503

EF81 1
EF70中心の撮影会でしたが,EF81の試作機である1号機が登場し日本海マークを付け注目を集めました。EF81の1号機は糸魚川−宮内間の電化を直前に控えた1968年12月21日,昭和42年度第3次債務にて日立製作所で落成しました。所属は富山第二機関区で,その後も富山区から離れていません。
(2007/01/06再スキャン)
No.61-28
1984年7月25日
EF70 1002 と EF81 1
敦賀第二機関区
No.100-7
1985年4月28日
EF81 1
米原機関区

こちら米原ではEF58中心の撮影会が挙行されました。485系を眺めるちびっこファン達と1号機。区名札はもちろん「富ニ」です。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 2
No.3-9
1983年3月27日
EF81 2 + 旧型客車
1247レ
北陸本線 米原

北陸本線福井行きの普通列車1247レを牽引して発車を待つ2号機。2号機は昭和43年度第4次債務にて発注されたグループに属し,日立製作所にて1969年5月14日に落成,富山第二機関区に新製配置されました。以来富山機関区に所属しています。1247レは米原発8:00,福井着10:21でした。
(2007/01/06再スキャン)

EF81 3
No.303-15
1993年8月13日
EF81 3 + 貨物
北陸本線 敦賀→新疋田

貨物列車を牽引する3号機。3号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所で製造され,1969年5月16日に落成,富山第二機関区に新製配置されました。以来富山機関区に所属しています。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 6
トキで構成された貨物列車を牽引する6号機。
(2012/09/22追加)
No.62-13
1984年7月25日
EF81 6 + トキ
北陸本線 敦賀→新疋田
EF81 7
No.303-26
1993年8月13日
EF81 7 + タキ
北陸本線 敦賀→新疋田

タキ3両を牽引する7号機。7号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所で製造され,1969年6月10日に落成,富山第二機関区に新製配置されました。以来富山機関区に所属しています。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 9
No.60-11
1984年7月22日
EF81 9 + 14系
ミステリー大野
東海道本線 高槻←山崎

ミステリー列車を牽引して百山付近をゆく9号機。9号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所で製造され,1969年6月25日に落成,富山第二機関区に新製配置されました。以来1〜10号機の僚友と共に富山機関区に所属しています。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 11
No.381-15
1998年8月23日
EF81 11 +タキ+空コキ
常磐線 川尻→小木津

若番11号機による貨物列車。
(2013/02/16追加)
EF81 12
赤2号塗色EF81の重連単機です。
(2013/02/16追加)
No.380-1
1998年8月1日
EF81 12 + EF81
常磐線 内原→赤塚
EF81 13
No.347-4
1994年11月12日
EF81 13 + タキ15600(12両)
安中貨物
常磐線 内原←赤塚

東邦亜鉛のタンク貨車を牽引する13号機。13号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所で製造され,1969年7月11日に落成,富山第二機関区に新製配置されました。その後,85年度にEF80置換え用として田端機関区に転属しています。このとき田端区に転出したのは11〜18号機です。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 14
No.172-32
1989年10月17日
EF81 14 貨物
常磐線 南中郷→高萩

赤2号に塗色変更された14号機。14号機は北陸・信越本線(糸魚川・直江津・宮内)電化を目標とした昭和43年度第4次債務にて日立製作所に発注され,1969年8月21日に新製,富山第ニ機関区に配属されました。その後,85年度にEF80置換え用として田端機関区に転属しています。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 15
No.61-26
1984年7月25日
EF81 15 旧型客車
222レ
北陸本線 敦賀→新疋田

旧型客車8両を牽引し,敦賀第二機関区前,疋田ループへのアプローチとなる築堤をゆく15号機。15号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所に発注され,1969年8月22日に新製,富山第ニ機関区に配属されました。その後,85年度にEF80置換え用として田端機関区に転属しています。222レは金沢5:56→9:19敦賀9:21→10:26米原というスジでした。
(2007/01/06再スキャン)
No.164-33
1989年5月19日
EF81 15 + 81系ミト座
常磐線 日立→常陸多賀

「草津温泉の旅/水戸運転所号」のヘッドマークを付け,お座敷客車6両をもって常陸多賀駅に進入する15号機。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 16
内原の田園地帯を下る16号機牽引コンテナ列車。
(2013/02/16追加)
No.380-9
1998年8月1日
EF81 16 + コキ
常磐線 内原→赤塚
No.381-19
1998年8月23日
EF81 16 + 新トキ25000 + タキ15600
5388レ 安中貨物
常磐線 川尻→小木津

泉-安中間で運転されている東邦亜鉛の貨物列車を牽引する16号機。16号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所に発注され,1969年8月27日に落成,富山第ニ機関区に配属されました。その後,85年度にEF80置換え用として田端機関区に転属しています。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 17
No.159-19
1988年10月30日
EF81 17 貨物
常磐線 日立←小木津

貨物列車を牽引する17号機。17号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所に発注され,1969年8月29日に落成,富山第ニ機関区に配属されました。その後,85年度にEF80置換え用として田端機関区に転属しています。
(2007/01/07再スキャン)
No.302-7
1993年7月16日
EF81 17 貨物
常磐線 赤塚→内原

貨物列車を牽引する17号機。赤2号塗色となりましたが,白Hゴムです。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 18
No.21-7
1983年8月28日
EF81 18
北陸本線 富山

富山駅構内における18号機。18号機は昭和43年度第4次債務にて日立製作所に発注され,1969年9月8日に新製,富山第ニ機関区に配属されました。その後,85年度にEF80置換え用として11〜17号機と共に田端機関区に転属しています。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 19
夕刻の新大阪に停車中の19号機。キハ40系,キハ58系の回送です。
(2012/09/22追加)
No.62-33
1984年7月25日
EF81 19 キハ回
東海道本線 新大阪
EF81 20
No.59-28
1984年7月18日
EF81 20 貨物
東海道本線 高槻→山崎

山崎をゆく20号機。20号機は昭和43年度第4次債務にて三菱電機・三菱重工に発注され,1969年7月23日に新製,富山第ニ機関区に配属されました。以来富山機関区に所属しています。
(2007/01/06再スキャン)

【参考文献】 鉄道ファン1996年9月号 No.425 EF81オールラウンダー


EF81
1〜20 21〜80 81〜90 91〜100 101〜120 121〜152 301〜304 401〜414 451〜455 501〜503