Kano鉄道局トップ   客車館

ななつ星 in 九州 77系客車

ななつ星in九州は,JR九州が運行する寝台列車で,23013年10月15日に運行を開始しました。

■DF200形7000番台・・・ななつ星の牽引機は,行程に非電化区間が含まれることを考慮して全区間ディーゼル機関車とされ,JR貨物北海道支社が保有する電気式ディーゼル機関車DF200をベースに外観などの設計変更が加えられました。ななつ星専用機として誕生したDF200-7000は2013年7月に川崎重工兵庫工場で落成しています。 なお,ななつ星客車の回送には黒色に塗装されたDE10が使用されています。

■77系客車・・・ななつ星ということで7にこだわり7を多用。等級は一等車のイとされました。

1 2 3 4 5 6 7
形式番号 マイ
77-7001
マシ
77-7002
マイネ
77-7003
マイネ
77-7004
マイネ
77-7005
マイネ
77-7006
マイネフ
77-7007

 2015/09 大分
No.D700_150904-59
2015年9月4日
マイネフ77-7007
大分
豪華な車内が垣間見える7号車の展望面です。
No.D700_150904-66
2015年9月4日
マイネ77-7006
大分
つばめが8羽飛んでいるデザイン。ブティックの店頭にも見えそうな車体です。
No.D700_150904-67
2015年9月4日
マイネ77-7006
大分
映り込みが激しい車両で車体側面の撮影は極めて困難です。
No.D700_150904-70
2015年9月4日
77系客車
大分
1号車がホームからはみ出した状態で停車しています。
No.D700_150904-71
2015年9月4日
マイ77-7001
大分
1号車はラウンジカー「ブルームーン」
No.D700_150904-85
2015年9月4日
DF200 7000
大分
9月1日から3泊4日の行程でしたが,この日は運用が変わっていて豊肥本線ではなく日豊本線の上り,臼杵方から大分に到着。DF200は一旦整備の為単機で大分区に回送され,ほどなく戻ってきました。
No.D700_150904-93
2015年9月4日
DF200 7000
大分
久大本線への進入に向け1号車に連結されます。
No.D700_150904-95
2015年9月4日
DF200 7000
大分
連結完了。密着自動連結器です。
No.D700_150904-96
2015年9月4日
マイネ77-7003
大分
A寝台2人用個室「スイート」を3室備えた3号車。
No.D700_150904-100
2015年9月4日
マイネフ77-7007
大分
編成に4番線の線路が映り込んでます。
No.D700_150904-109
2015年9月4日
77系客車
大分
なんとか映り込みを抑えて撮影できるとシックな車体に金文字や金帯が浮かび上がります。
No.D700_150904-121
2015年9月4日
DF200 7000+77系
大分
出発信号を現認できるよう,カマを連結後,編成は一旦30mほど下げられました。
No.D700_150904-127
2015年9月4日
DF200 7000+77系
大分
ゆふいんの森と並ぶ。
No.D700_150904-137
2015年9月4日
DF200 7000
大分
貫禄の面構え。
No.D700_150904-148
2015年9月4日
DF200 7000
大分
金文字の装飾が映えるDF200側面
No.D700_150904-152
2015年9月4日
DF200 7000
大分


DF200のエンブレム

 2015年9月6日 ページ新設
 2022年9月15日 編成表追加,キャプション欄左右入替

■ 参考文献
 Wikipedia ななつ星 in 九州