EF66
901 (←EF90 1)
1〜55 101〜133 (100番台)
 EF66 100番台は,JR移行後の経営改善により輸送トン数が回復したのに伴い,14年ぶりに増備されたものであり,工期短縮のために国鉄時代の仕様をベースに製造されましたが,企業イメージの向上や有毒物質に対する規制対応など,変更点や改善点が多くあり,100番台を名乗ることになりました。
◆EF66 101〜108・・・1次車と呼称されています。抵抗バーニア制御器の部品刷新,単位スイッチや高速遮断器の無公害部品化,外部車体では前面形状が丸みを帯びた3面式デザインに変更され,前面窓はコーナまで回り込んだ熱線入りガラスに変更,運転室への空調装置取り付け,空気栓付き密着自動連結器を並形自動連結器に変更,パンタグラフがPS22Bに変更,直流避雷器はLA17形に変更されています。
◆EF66 109〜116・・・109号機以降を2次車と呼称しています。車体外部の前灯・標識灯がともに角形に変化した上,同一ケースにガラスのカバーが付けられています。また,パンタグラフが寒冷地向けのPS22Cをさらに改善したPS22Dに変更されています。
◆EF66 117〜133・・・2次車として平成3年(1991年)9月までに順次増備されました。
EF66 101
No.258-18
1992年2月8日
EF66 101 + コキ
山陽本線 塩屋→須磨

須磨浦公園付近を走る100番台トップナンバー101号機。裾に青帯がありません。
(2006/05/30追加)
EF66 106
No.163-10
1989年5月2日
EF66 106 + コキ
山陽本線 芦屋→西ノ宮

定点の築堤をゆくEF66106牽引コンテナ列車。前面が相当汚れています。
(2009/07/20追加)
EF66 109
No.D200_070430-1
2007年4月30日
EF66 109 + コキ
東北本線 東鷲宮→栗橋

栗橋の用水路沿いをゆく109号機牽引コンテナ列車。
(2007/05/01追加)
島本を通過するEF66 109号機牽引コンテナ列車。
(2018/03/18追加)
No.D700_180224-009
2018年2月24日
EF66 109+コキ
東海道本線 島本
EF66 112
No.258-17
1992年2月8日
EF66 112 + コキ
山陽本線 塩屋←須磨

高速貨物を牽引して須磨を快走する112号機。
(2006/05/30追加)
No.D200_100117-5
2010年1月17日
EF66 112 + コキ
東北本線 蒲須坂←片岡

蒲須坂の築堤をゆくコンテナ列車。前夜津軽線内の踏切事故の影響で相当な遅れを持っていたため幸運にも撮影できました。
(当日追加)
EF66 114
No.209-14
1991年3月21日
EF66 114+ワム+コキ
東海道本線 根府川→早川

石橋の橋梁をゆく114号機。PKLを使いましたが発色がイマイチです。
(2011/12/24追加)
EF66 115
No.229-30
1991年8月11日
EF66 115 + コキ
東海道本線 芦屋→西ノ宮

色とりどりのコンテナを積載した高速貨物を牽引する115号機。定点H。
(2006/05/25追加)
No.D700_130321-24
2013年3月21日 14:14
EF66 115+コキ
東海道本線(稲沢線)
稲沢→清洲

同一コンテナを満載し見事な編成美をみせるEF66 115牽引コンテナ列車。400mm使用。
(2013/03/24追加)
EF66 116
No.225-11
1991年7月25日
EF66 116 + コキ
東海道本線 豊橋

100番台車の牽引するフレートライナー。ゲタ電の姿も見えます。
(2006/05/25再スキャン)
No.D700_121209-22
2012年12月9日 10:02
EF66 116 + タキ1000
高崎線 岡部→深谷


日本石油輸送のタキ1000を牽引する116号機。息子に教えられ初めて行きましたが,すっきりした良い撮影地です。
(2012/12/10追加)
EF66 120
No.D700_130321-43
2013年3月21日 15:10
EF66 120+コキ
東海道本線(稲沢線)
稲沢←清洲

EF66 120号機牽引のコキ列車。この区間は列車本数が多く飽きません。
(2013/03/24追加)
EF66 122
No.D700_120812-56
2012年8月12日 10:33
EF66 122 + コキ
東海道本線 山崎←長岡京


明るい色のコンテナを牽引する122号機。良く晴れた東海道を西下。
24-85mmf/3.5-4.5G F8 1/1000s ISO500
(2012/08/16追加)
EF66 123
No.347-28
1994年11月26日
EF66 123 + コキ
東海道本線 沼津→三島

スノープロウに付けられたステップが蛍光色に塗られており良く目立ちます。
(2006/05/31追加)
No.D200_100117-8
2010年1月17日
EF66 123 + コキ
東北本線 蒲須坂←片岡

上の112号機の続行でやってきた貨物列車。コンテナ満載です。
(当日追加)
No.D700_130322-115
2013年3月22日 16:36
EF66 123+コキ
東海道本線(稲沢線)
稲沢←清洲

稲沢線を走行するEF66 123号機牽引のコキ列車。
(2013/03/24追加)
EF66 127
No.D200_110824-32
2011年8月24日 8:15
EF66 127 + タキ
東北本線 東鷲宮→栗橋

ようやく霧が晴れてきました。薄日も射す中EF66の牽引するコキが下ります。
(翌日追加)
No.D700_120812-60
2012年8月12日 10:43
EF66 127 + コキ
東海道本線 山崎←長岡京


名神クロスを通過する127号機。
24-85mmf/3.5-4.5G F8 1/1000s ISO500
(2012/08/16追加)
EF66 128
No.D700_121209-62
2012年12月9日 15:46
EF66 128 + コキ
高崎線 本庄←岡部


高崎線の有名撮影地をゆく128号機。ピーカンに見えますが,冬のこの時間,太陽は低く遠くの雲に隠れがちになり晴れたり陰ったりヒヤヒヤです。この日は午後からだんだん風が強まったので後ろに車を横付けし盾にして撮影していました。
(2012/12/10追加)
EF66 130
No.D200_071215-15
2007年12月15日
EF66 130 + コキ
東北本線 氏家←蒲須坂


氏家の直線を快走する130号機。この角度が格好良いかな?
(2012/12/16追加)
EF66 133
No.D200_071215-4
2007年12月15日
EF66 133 + コキ
東北本線 氏家←蒲須坂


那須連山を入れたらカマが小さくなってしまいましたが,最終ナンバーの133号機です。
(2012/12/16追加)
No.D700_130129-19
2013年1月29日 10:01
EF66 133 + タキ1000
高崎線 岡部→深谷


日本石油輸送のタキ1000を牽引する133号機。
(当日追加)
No.D700_130322-135
2013年3月22日 17:12
EF66 133+コキ
東海道本線(稲沢線)
清洲

清洲を通過するEF66 133号機牽引のコキ列車。
(2013/03/24追加)

 2004年1月25日 作成
 2006年9月23日 写真再スキャン完了
 2007年1月8日  16枚追加
 2009年7月12日 番台毎ページ分離


機関車番号 製造会社 年度区分 備考
EF66 101・103・105・107 川崎重工+東洋電機 昭和63年度下期完成分 1次車
EF66 102・104・106・108 川崎重工+富士電機
EF66 109・111・113・115 川崎重工+富士電機 平成元年度下期完成分 2次車
EF66 110・112・114・116 川崎重工+東洋電機
EF66 117・119・121・123 川崎重工+富士電機 平成2年度上期完成分
EF66 118・120・122 川崎重工+東洋電機
EF66 124・126・128 川崎重工+東洋電機 平成2年度下期完成分
EF66 125・127 川崎重工+富士電機
EF66 129・131・133 川崎重工+富士電機 平成3年度上期完成分
EF66 130・132 川崎重工+東洋電機