EF81
1〜20 21〜80 81〜90 91〜100 101〜120 121〜152 301〜304 401〜414 451〜455 501〜503

EF81 22
No.77-12
1984年11月3日
EF81 22 コキ
東海道本線 高槻←山崎

コンテナ列車を牽引して山崎をゆく22号機。22号機は昭和43年度第4次債務にて三菱電機・三菱重工に発注され,1969年8月7日に新製,富山第ニ機関区に配属されました。以来富山機関区に所属しています。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 23
サントリーカーブから百山踏切に差し掛かる23号機牽引の貨物列車。
(2012/09/23追加)
No.69-13
1984年9月15日
EF81 23 +貨物
東海道本線 高槻←山崎
No.190-32
1990年6月16日
EF81 23+タキとキハ23
羽越本線 余目

タキ車を牽引するEF8123が余目で陸羽西線のキハ23と顔を合わせました。
(2012/07/15追加)
EF81 28
No.96-24
1985年3月24日
EF81 28 + 24系25型
日本海
東海道本線 高槻←山崎

日本海のヘッドマークも誇らしげに快走する28号機。28号機は昭和43年度第4次債務(2〜28号機)の最終ナンバーとして三菱電機・三菱重工で製造され,1969年9月18日に落成,富山第ニ機関区に配属されました。以来富山機関区に所属しています。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 30
No.60-9
1984年7月22日
EF81 30 + コキ
東海道本線 高槻←山崎

コンテナ列車を牽引し百山踏切付近を走行する30号機。30号機は昭和43年度第5次債務(29〜38号機)のロットとして日立製作所で製造され,1969年9月19日に落成,富山第ニ機関区に配属されました。以来富山機関区に所属しています。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 35
No.62-14
1984年7月25日
EF81 35 + 旧型客車
224レ
北陸本線 敦賀→新疋田

米原行き普通列車を牽引し敦賀を出発する35号機。35号機は昭和43年度第5次債務(29〜38号機)のロットとして三菱電機・三菱重工で製造され,1969年9月27日に落成,富山第ニ機関区に配属されました。以来富山機関区に所属しています。224レは福井10:15-11:22敦賀11:49-12:48米原というスジでした。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 43
トワイライトEXP.を牽引する43号機。43号機は昭和46年度第2次債務(42〜74号機)のロットとして日立製作所で製造され,1972年5月25日に落成,酒田機関区に配属されました。その後,83年度に富山第二機関区に転属,国鉄民営化を控えた86年度に敦賀運転所に転属しています。1991年7月20日の全般検査時に鷹取工場において連結器の密着式自動化工事を受けています。
(2006/05/31・2014/6/14再スキャン)
No.326-7
1994年1月7日
EF81 43 + 24系25型
トワイライトエクスプレス
青森
No.D700_111230-62
2011年12月30日
EF81 43 + 24系25型
トワイライトエクスプレス
信越/羽越本線 新津

新津に到着し,羽越本線に向かうトワイライトエクスプレスの先頭に立つ43号機。F5.6,1/20s,ISO6400,手持ち撮影。
(2012/1/7追加)
京都駅0番線に進入するEF8143牽引トワイライトエクスプレス
(2015/08/22追加)
No.D700_20141011-400
2014年10月11日
EF81 43 + 24系25型
トワイライトエクスプレス
東海道本線 京都
EF81 48
No.321-7
1994年1月5日
EF81 48 日本海
東北本線 青森

敦賀運転所の48号機が牽引する日本海。48号機は昭和46年度第2次債務にて,1972年6月28日に日立製作所で新製され,酒田機関区に配置されました。その後,83年度に富山第二機関区に転属,国鉄民営化を控えた86年度に敦賀運転所に転属しています。
(2006/05/31再スキャン)
EF81 52
No.69-3
1984年9月15日
EF81 52 コキ
東海道本線 高槻→山崎

コンテナ列車を牽引する52号機。52号機は昭和46年度第2次債務枠にて日立製作所で新製され,1972年8月17日に落成,酒田機関区に配置されました。その後,85年3月の酒田機関区廃止に伴い長岡運転所に転属,85年度に田端機関区に転属しました。そして,JR化目前の87年2月10日に小倉工場において関門用重連形に改造され,411号機と改番,大分運転所に転属しています。
(2007/01/06再スキャン)
EF81 55
No.172-29
1989年10月17日
EF81 55 + 81系ミト座
常磐線 日立←小木津

田端運転所の55号機が牽引するミト座。55号機は昭和46年度第2次債務にて,1972年9月6日に日立製作所で新製され,酒田機関区に配置されました。85年3月の酒田機関区廃止に伴い長岡運転所に転属,JR化後の88年3月13日に北斗星用として田端運転所に転属となっています。
(2007/01/07再スキャン)
No.D70s_060515-6
2006年5月15日
EF81 55 + タキ15600(12両)
+新トキ25000(6両)
5388レ 安中貨物
常磐線 佐和→勝田

安中貨物こと東邦亜鉛のタキ&トキを牽引する55号機。
(当日追加)
EF81 57
No.172-21
1989年10月17日
EF81 57 +タキ
常磐線 日立←小木津

57号機牽引の貨物列車。次位のタキは日立セメントのタキ1900です。
(2006/05/06追加)
那珂川へのスロープで651系と離合する57号機牽引コンテナ貨物列車。
(2013/02/25追加)
No.404-14
2001年11月11日
EF81 57 +コキ
常磐線 水戸→勝田
No.D70s_060529-6
2006年5月29日
EF81 57+タキ15600(12両)
+新トキ25000(6両)
5388レ 安中貨物
常磐線 佐和→勝田

安中貨物のタキ&トキを牽引する57号機。定点での300mmレンズのAFテストで撮ったコマです。アングルは踏切と架線柱がうるさくてNGです。
(当日追加)
EF81 58
No.170-15
1989年10月5日
EF81 58+トキ25000
+タキ15600
5388レ 安中貨物
常磐線 内原←赤塚

58号機牽引の東邦亜鉛,安中行き貨物列車。58号機は昭和46年度第2次債務にて,1972年9月14日に日立製作所で落成し,酒田機関区に新製配置されました。85年3月の酒田機関区廃止に伴い長岡運転所に転属,JR化後の88年3月13日に北斗星用として田端運転所に転属となっています。
(2007/01/07再スキャン)
No.D200_081031-6
2008年10月31日
EF81 58+コキ
常磐線 馬橋→新松戸

58号機牽引のコキ編成。直流区間は前パンも上昇しています。
(2008/11/1追加)
EF81 59
No.D70s_060517-10
2006年5月17日
EF81 59 + タキ15600(12両)
+新トキ25000(5両)
5388レ 安中貨物
常磐線 佐和→勝田

東邦亜鉛のタキ&トキを牽引する59号機。ちなみにトキはトキ25000-10,12,1,5,7の5両でした。
(当日追加)
EF81 60
No.224-9
1991年7月7日
EF81 60 + コキ
常磐線 内原→赤塚

田端運転所の60号機が牽引するコンテナ列車。60号機は昭和46年度第2次債務にて,1972年9月22日に日立製作所で新製され,酒田機関区に配置されました。85年3月の酒田機関区廃止に伴い長岡運転所に転属,90年3月10日に北斗星用として田端運転所に転属となっています。
(2007/01/07再スキャン)
EF81 61
No.404-24
2001年11月11日
EF81 61 + タキ15600
5388レ 安中貨物
常磐線 水戸←勝田

安中へ向かう東邦亜鉛のタキを牽引する61号機。
(2007/01/08追加)
EF81 78
No.253-14
1992年1月12日
EF81 78 + 12系
成田臨
成田線 木下→小林

田端運転所の78号機が牽引する12系成田臨。78号機は昭和48年度民有車両として,1973年8月22日に日立製作所で新製され,酒田機関区に配置されました。その後,80年度に内郷機関区に転属,84年に内郷機関区を廃止して田端機関区へ集約した際に同区に転属しています。
(2006/05/30再スキャン)
No.311-36
1993年9月26日
EF81 78 + 24系25型
夢空間
東北本線 野木←間々田

流れ星塗装も鮮やかに,夢空間を牽引して東北本線を上る78号機。
(2006/05/31再スキャン)
EF81 79
No.369-37
1997年8月3日
EF81 79 + 24系25型
4レ 北斗星4号
東北本線 氏家←蒲須坂


盛夏の田園地帯をゆく79号機の北斗星。79号機は昭和48年度民有車両の発注区分により日立製作所において製造され,1973年8月25日に落成,富山第二機関区に配置されています。80年度に内郷機関区に転属,84年2月に内郷区廃止に伴い田端区に転属しています。
(2007/01/07再スキャン)
No.384-6
1998年9月13日
EF81 82 + 24系25型
北斗星 う9026レ
常磐線 水戸←勝田

常磐線を迂回する北斗星6号。ひたち色の485系が裏被りしてますが,常磐線ならではの貴重な出会いシーンということで・・・。
(2013/02/17追加)
No.406-27
2001年11月25日
EF81 79
尾久客車区


尾久客車区の一般公開の時に展示された79号機です。カシオペア運転開始に伴い塗色変更されています。
(2010/06/05追加)
No.D200_090813-32
2009年8月13日
EF81 79 +E26系
カシオペア
東北本線 東鷲宮←栗橋

24mm(換算36mm)にて1枚切りです。一瞬タイミング早すぎ,架線柱が前面にかかってしまいました。こういったアングルは苦手です。
EF81 80
No.D200_110915-7
2011年9月15日
EF81 80 +コキ
2092レ
常磐線 佐和→勝田

今になって未撮影ガマが増えるとは思いませんでした。80号機牽引2092レです。
(当日追加)
いわき工臨。久々のバルブ撮影でした。
(2018/07/22追加)
No.D700_180722-103
2018年7月22日
工9481レ
EF81 80 +チキ
常磐線 水戸
 
晴れてるのに通過する時曇る・・・撮り鉄あるある
(2018/08/19追加)
No.D700_180819-009
2018年8月19日
工6382レ
EF81 80 +ホキ8B
常磐線 友部←内原
上の8月と同じカマでした。ホキ4両なのでカマは少し大きく写っています。
(2018/10/21追加)
No.D700_181021-005
2018年10月21日
EF81 80 +ホキ4B
常磐線 友部←内原

■参考文献
 鉄道ファン1996年9月号 No.425 EF81オールラウンダー


EF81
1〜20 21〜80 81〜90 91〜100 101〜120 121〜152 301〜304 401〜414 451〜455 501〜503