ED75
1〜100 101〜160 300番台 500番台 700番台 1000番台

 常磐線平電化用の先行試作として1963(昭和38)年度本予算でED75の1,2号機が製作されました。まず平電化用に27両が計画されていましたが,今後の東北地区電化拡大に備え,標準形式の確立を図ったものです。当時8形式あった既成各形式の優れた部分を選りすぐり,新技術も加えています。基本的性能として,10‰勾配上においては単機で,25‰にて重連で,それぞれ1200t列車を引き出す力が要求されました。まず台車はED74のDT129を基本としたDT129Aを第1端に,129Bを第2端に配し,軸重移動抑制効果を引き継ぎながら,軸重16.8t,機関車重量を67.2tとしています。主電動機はMT52を使用して1時間定格出力1900kWとし,駆動装置もつり掛け式を用いて歯車比を1.4.4に設定,主変圧器をED774より大幅に容量アップしたTM11を新規に,主整流器もシリコン式で能力アップさせています。タップ切換器は低圧側に変更しています。シリコン整流器への以降により,格子位相制御ができないことからMA1マグアンプを開発,位相制御と無電弧タップ切り換えを再現させています。まや,弱め界磁制御も加わり,ほとんどノッチレスの円滑な加速を生み出すことができるようになりました。制御装置は重連総括制御対応になり,制御電源回路や電動発電機も交流化されています。車体は重連運転用に貫通式構造をとり,左右に分けたシールドビームはED74から外部にやや突き出したタイプに変更,貫通式交流機の標準的な顔が確立されました。運転室側窓は端部寄り半分がHゴム支持,側面の採光窓もHゴム支持となっています。パンタグラフは従来の空気上昇式からばね上昇式のPS101に変更して寒冷地での使用を配慮しています。列車暖房用電源は主変圧器の4次巻線から取り出し,接続用KE3ジャンパ連結器が,重連総括制御用KE63とともに1個ずつ両栓式に配置されています。また,電暖表示灯は1位と4位に配置が変更となっています。
 38年度第1次債務で製作された3〜27号機では,主変圧器,シリコン整流器,低圧タップ切換器,マグアンプ,主幹制御器,交流避雷器,空気遮断器がそれぞれ改良されている他,台車の枠組鋼板の変更,界磁分路抵抗器の実装位置が変わっています。車体は2号機の組み立て式鋼体が採用されています。

ED75 1
No.D70s_050730-8
2005年7月30日
ED75 1
仙台総合車両センター


ひどい落書きがありましたがこの度修復され美しく蘇った1号機です。この1号機は日立製作所で製作され,東芝で試作された2号機と比較テストをするために車体の構成方法が異なったものが採用されています。外観上,台枠が露出していないのが2号機以降との大きな違いです。2END側。
(2005/08/02追加)
No.D70s_050730-98
2005年7月30日
ED75 1
仙台総合車両センター


1END側。活き活きとした表情に親子で感激しました。
(2005/08/02追加)
No.D70s_050730-44
2005年7月30日
ED75 1
仙台総合車両センター


1END側の運転席。
(2005/08/02追加)
No.D70s_050730-45
2005年7月30日
ED75 1
仙台総合車両センター


ナンバープレートです。
(2005/08/02追加)
ED75 13
No.11-24
1983年8月9日
ED75 13とED75 157
東北本線 盛岡


夜行列車を利用して初めて渡道した折,途中の盛岡で撮った一コマ,ED75基本番台の第1次量産車と最終ロット車の並びです。端面裾部の踏板の形状の違いがわかります。13号機は64年12月24日,日立製作所にて落成,勝田電車区に新製配置されました。157号機は68年9月10日に三菱電機・三菱重工にて落成,新製配置は青森区でした。
(2005/07/03再スキャン)
ED75 37
No.133-34
1986年8月6日
ED75 37
沼津機関区


沼津機関区の撮影会に展示された37号機です。かなり色褪せしていました。あんまり可哀想なのでPhotoshopで少し色補正してあります。37号機は65年4月21日に三菱電機・三菱重工にて落成,新製配置は勝田区でした。
(2005/11/06再スキャン)
ED75 39
No.135-26
1986年10月10日
EF80 63 と ED75 39
高崎第二機関区


こちらは高崎の撮影会に展示された39号機です。39号機は65年4月27日に三菱電機・三菱重工にて落成,新製配置は勝田区でした。
(2005/11/06再スキャン)
ED75 63
No.N8205-13
1982年3月9日
583系はつかりとED75 63
東北本線 郡山


82年春の鉄研東北合宿の際に撮った1枚,東北本線の主役の顔合わせです。50〜68号機は東北本線電化開業区間の北上に伴い,耐寒耐雪仕様が導入され,端面窓上ひさし(ツララ切り)が設置され外観が変化しました。このあとツララ切りは100号機のロットまで実装されています。
(2004/10/30追加)
ED75 74
No.371-31
1997年10月5日
ED75 74+タキ
東北本線 花巻空港→石鳥谷


雨の中,北へ向かうED75牽引貨物列車。全国豊かな海づくり大会関連で1号編成お召が10/4と10/6に走った岩手県,真中の10/5は雨に見舞われましたが「やっぱりナナゴを稼いでおかないと」族が東北路に三々五々集結し,地元の方に「お召?」と誤解される一幕も…。
(2005/05/31追加)
ED75 76
No.264-12
1992年4月18日
ED75 76+コキ
東北本線 大河原→船岡

ED75 76単機牽引によるコンテナ列車。
(2005/04/24再スキャン)
ED75 80
フルムーンお召撮影で猪苗代からの帰りに見たナナゴの旧客です。ツララ切りがきりりとして,青とぶどう色の客車が混ざってとっても渋い編成です。模型で再現したいものです。80号機は66年4月28日に三菱電機・三菱重工にて新製され仙台運転所配置となっています。
(2004/11/14,2014/06/01再スキャン)
No.73-16
1984年9月26日
ED75 80+旧客
東北本線 郡山
No.398-10A
2001年4月28日
ED75 80+ED75+コキ
東北本線 白石→越河


ツララ切りが勇ましい80号機が初夏の東北路を快走。私にとっては上の写真から17年ぶりの再会でしたが,この80号機もまもなく廃車になってしまいました。
(2005/04/09再スキャン)
ED75 82
No.N8207-21
1982年3月19日
ED75 82+旧客
東北本線 盛岡


82年春の鉄研東北合宿,盛岡で出会った75の旧客です。82号機も三菱電機・三菱重工にて66年5月13日に落成し仙台運転所に配置されました。
(2004/11/21再スキャン)
No.322-23
1994年1月6日
ED75 82 + コキ
東北本線 千曳→乙供


雪のSカーブで82号機に再会。
(2005/04/02再スキャン)
ED75 84
No.215-36
1991年4月20日
ED75 84+ED75+タキ+ワム
東北本線 大河原→船岡


船岡の桜はなんとか見られる状態でした。84〜93号機は66年に日立製作所にて落成しています。このロットからは,冷却風が室内循環式に改められ,各機器の保温がなされるなど,耐寒耐雪構造がより本格化しています。また,屋上の2位と3位に補助気笛として箱型のカバーに収容されたAW5タイフォンが増設されています。84号機は66年6月23日落成,新製配置区は仙台運転所でした。
(2005/06/11再スキャン)
ED75 85
No.422-26A
2003年8月2日
ED75 85+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


85号機牽引の札幌(タ)〜常磐経由隅田川行き3092列車。窓の支持Hゴムが黒色に変更されています。85号機は日立製作所において66年7月2日落成,新製配置区は仙台運転所でした。
(2005/03/12再スキャン
No.432-9
2004年7月24日
ED75 85+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


85号機の流し撮りです。ISO100,F2.8,1/60sですが少しブレてしまっています。
(2005/03/12追加)
No.435-21
2005年5月15日
ED75 85+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和


85号機が日没間際の日差しを浴びてカーブしていきます。
(2005/06/11追加)
No.D200_070708-4
2007年7月8日
ED75 85+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


久しぶりにヒサシ付きの75を撮影できました。ガンバレ85号機!
D200,80-200mmF2.8,80mm(換算120mm),ISO500,1/500s,f2.8,RAW。

(当日追加)
ED75 87
No.262-21
1992年4月18日
ED75 87+ED75 734+タキ+ワム
東北本線 大河原→船岡


見事な桜並木です。コキのない編成は現在では新鮮に見えます。前補機87号,本務機734号機牽引の貨物です。
(2005/04/24追加)
ED75 90
No.398-1
2001年4月28日
ED75 90+ED75
東北本線 大河原←船岡


うれしい標準色の重連ですが,原形の本務機とは塗色が異なります。90号機は日立製作所にて66年8月27日落成,福島区に新製配置,もちろんツララ切り付きです。Hゴムは最近の入場で黒になり印象が変わっています。
(2005/06/16再スキャン)
No.422-3A
2003年6月22日
ED75 90+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


90号機牽引の3092列車です。
(2005/03/12再スキャン)
No.430-37A
2004年5月2日
ED75 90+コキ
3092レ
常磐線 東海→佐和


上と同じ3092列車です。夕日を浴びて赤い車体が一瞬黄金色に輝きました。後ろの高圧鉄塔がじゃまです。
(2005/03/12再スキャン)
ED75 93
No.263-37
1992年4月18日
ED75 93+ED75+コキ
東北本線 大河原→船岡


92年の船岡桜と93号機。93号機は日立製作所にて66年9月22日に落成,福島機関区に配置されています。
(2005/04/24再スキャン)
No.322-7
1994年1月6日
ED75 93
東北本線 千曳←乙供


真正面からだとつらら切りがほとんど目立ちません。
(2005/04/02再スキャン)
No.359-6
1996年2月2日
ED75 93+ED75+コキ
磐越西線 関都


ED77亡き後の磐越西線,吹雪の中で活躍するED75重連貨物。軟弱に駅撮りです。
(2005/10/01追加)
ED75 94
No.264-4
1992年4月18日
ED75 94+ED75+コキ
東北本線 大河原←船岡

花見日よりでしたが午後からは少し曇ってしまいました。94号機は三菱電機・三菱重工にて66年8月9日に落成,新製配置は福島区でした。
(2005/04/24再スキャン)
ED75 99
No.243-33
1991年10月18日
ED75 99
単回
常磐線 小木津→川尻

300mmF4を購入した時のテストで撮影しました。多少ブレています。99号機は三菱電機・三菱重工にて66年9月9日に落成,新製配置は仙台区でした。
(2005/04/24追加)
ED75 100
No.313-20
1993年10月10日
ED75 100+コキ
東北本線 野内→浅虫温泉

有名撮影地をゆく原形時代の100号機牽引コンテナ列車。100号機は,昭和41年度本予算で東北本線仙台-盛岡間の完全無煙化用最終発注機としてただ1両,日立製作所にて67年2月10日に誕生しています。新製配置は仙台運転所。ツララ切りの面構えはこの100号機で最後となっています。
(2004/11/14追加)
No.397-35
2001年4月28日
ED75 100+ED75+コキ
東北本線 大河原→船岡


蔵王バックのポイントです。
(2006/03/04再スキャン)
No.424-3
2003年8月11日
ED75 100+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


100号機牽引の高速貨物列車3092レ。この時期になるともう,露出がありませ〜ん。
(2005/03/12再スキャン)
No.D70s_050806-6
2005年8月6日
ED75 100+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


デジカメで撮影した100号機牽引の92レ。
D70s,80-200mmF2.8,80mm(換算120mm),f3.5,1/500,ISO800,JPEG。Crop。
(2005/08/18追加)
No.D70s_060527-1
2006年5月27日
ED75 100+コキ
96レ
常磐線 佐和→勝田


最近では土曜日にもしばしば運転されている96レ。この列車はいつもコンテナ満載です。D70sでISO1600まで感度増加するとコントラスト低下してしまいます。
D70s,18-70mmF3.5-4.5G,55mm(換算82.5mm),f4.5,1/500s,ISO1600,JPEG。
(当日追加)

■ 参考文献

 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  6 鉄道ファン322 1988年2月号 交友社 (ED75 1,2)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  7 鉄道ファン323 1988年3月号 交友社 (ED75 3〜32)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  8 鉄道ファン328 1988年8月号 交友社 (ED75 33〜68,301〜310)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  9 鉄道ファン330 1988年10月号 交友社 (ED75 69〜100,501)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 10 鉄道ファン331 1988年11月号 交友社 (ED75 101〜131)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 11 鉄道ファン332 1988年12月号 交友社 (ED75 132〜160,311,1001〜1015)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 12 鉄道ファン336 1989年4月号 交友社
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 13 鉄道ファン337 1989年5月号 交友社 (ED75 1016〜1022)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 14 鉄道ファン338 1989年6月号 交友社 (ED75 1023〜1025)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 15 鉄道ファン339 1989年7月号 交友社 (ED75 701〜759)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 16 鉄道ファン340 1989年8月号 交友社 (ED75 1026〜1035)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 17 鉄道ファン341 1989年9月号 交友社 (ED75 1036〜1037)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 17' 鉄道ファン342 1989年10月号 交友社 (ED75 760〜791,1038〜1039)


機関車番号 発注区分名 発注名目
ED75 1・2 昭和38年度本予算 常磐線水戸-平電化先行試作
ED75 3〜27 昭和38年度第一次債務 常磐線水戸-平電化用
ED75 28〜32 昭和39年度第2次民有車両 東北本線黒磯-仙台貨物列車増発用
ED75 33〜39 昭和39年度第1次債務 東北本線仙台-盛岡電化用
ED75 40〜46 昭和39年度第3次債務 東北本線仙台-盛岡電化,既電化線区輸送力増強用
ED75 47〜49 昭和40年度第1次民有 東北本線仙台-盛岡電化,既電化線区輸送力増強用
ED75 50〜68 昭和40年度第2次民有車両 東北本線仙台-盛岡有煙旅客列車置換,貨物列車一部無煙化用
ED75 69〜83 昭和40年度第1次債務 東北本線仙台-盛岡完全無煙化用
ED75 84〜99 昭和40年度第2次債務 東北本線仙台-盛岡完全無煙化用
ED75 100 昭和41年度本予算 東北本線仙台-盛岡完全無煙化用


ED75
1〜100 101〜160 300番台 500番台 700番台 1000番台