ED75
1〜100 101〜160 300番台 500番台 700番台 1000番台

 ED75形1000番台は東北・常磐線の特急旅客・貨物列車用として1968(昭和43)年から製作されたグループで,高速運転用のブレーキ増圧装置が特徴です。1000番台車初期ロットの機関車本体はED75 132〜146と同一で,これをベースに客貨高速列車牽引用設備を追加し,"43.10改正"から20系客車を100km/hで牽引する立役者となりました。特殊付加設備は,ED75 300と同一の応速度増圧ブレーキ,電磁ブレーキ,供給空気だめ圧力保持装置,編成との連絡電話,20系客車牽引設備などです。外観的には,20系との電話用にKE59Hジャンパ栓が2位と3位に,電磁ブレーキや増圧ブレーキ指令回路の引き通し用にKE72Hジャンパ栓受が1〜4位のスカート部に設置されました。1000番台車は一番下の表に示すように8ロットに分け1975(昭和50)年度までに1001〜1039の39両が製作されました。

ED75 1002
No.371-36
1997年10月5日
ED75 1002+ED75+コキ
東北本線 花巻空港→石鳥谷


1002号機先頭のコンテナ列車。ED751001〜1015号機はED75初の高速客貨両用機として68年に誕生,常磐線の寝台特急列車と東北本線の高速貨物列車に対応しています。これら15両の製造は日立(11両)と東芝(4両)で担当しています。この1002号機は日立製作所によって68年5月16日に落成し,盛岡機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 1004
No.323-3
1994年1月6日
ED75 1004+ED75+50系
東北本線 千曳→乙供


JR貨物の”パンダ"色に塗られた1004号機を先頭に走る客車列車。1004号機は日立製作所によって68年7月12日に落成し,青森運転所に配置されています。
(2005/04/02再スキャン)
No.D200_090619-7
2009年6月19日
ED75 1004+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


92レに充当された1004号機。上の写真から15年ぶりの撮影です。

D200,VR70-200mm F2.8G,170mm(換算255mm),f2.8,1/320s,ISO1250,RAW
(当日追加)
ED75 1006
No.214-39
1991年4月20日
ED75 1006+ED75+コキ
東北本線 金谷川→松川


定番ポイントにて吾妻小富士を入れて撮影。1006号機は日立製作所にて68年7月18日に落成,青森運転所に配置されました。
(2005/06/11追加)
No.398-9A
2001年4月28日
ED75 1006+ED75+コキ
東北本線 白石→越河


1028号機が「新更新色」になったのを機会に,この気に入らない更新色の75も展示することにしました。
(2005/04/09再スキャン)
No.D200_070502-0
2007年5月2日
ED75 1006+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和


東海のアウトカーブをゆく新更新色1006。この日はAM中と午後にも激しい雷雨がありましたが,17:30頃に上がったので急きょ出撃。光線は弱いもののなんとか撮影できました。

D200,50mmF1.2s(換算75mm),f2.8,1/640s,ISO400,RAW
(当日追加)
No.D200_080505-11
2008年5月5日
ED75 1006+コキ
96レ
常磐線 水戸


朝7:02,コキ車を牽引して水戸に進入する1006号機。あいにくの曇り空の子供の日です。この場所は晴れると逆光になるのでこんな天気が無難です。

D200,24-85mmF2.8-4D,85mm(換算127.5mm),f4,1/500s,ISO500,JPEG
(2008/05/11追加)
ED75 1007
No.212-29
1991年4月6日
ED75 1007+コキ
東北本線 松島→塩釜


1007号機が牽引するコンテナ列車。この1007号機は日立製作所にて68年7月20日に落成,青森運転所に配置されました。
(2005/03/12再スキャン)
No.D70s_060521-1
2006年5月21日
ED75 1007+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


この日は良い天気でしたので,18:08に通過する92レを広角レンズで捕らえることができました。積荷が少ないのはちょっと残念です。

D70s,24-85mmF2.8-4D,24mm(換算36mm),f2.8,1/500s,ISO500,JPEG
(当日追加)
ED75 1008
No.D200_070609-1
2007年6月9日
ED75 1008+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


新更新色の1008号機。96レは土日運休ですが,土曜は月2回ペースで走ります。コンテナの色が統一されればもっと締まるのですが…。

D200,80-200mmF2.8,145mm(換算217.5mm),f4,1/500s,ISO100,RAW
(2007/04/21追加)
ED75 1009
No.417-3
2002年11月2日
ED75 1009+ED75+コキ
東北本線 杉田→本宮


1009号機先頭の重連が牽引するコンテナ列車。この1009号機も日立製作所にて68年8月14日に落成,青森運転所に配置されました。
(2006/03/04再スキャン)
No.D200_070616-1
2007年6月16日
ED75 1009+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


1009号機牽引の92列車。梅雨に入ったのに快晴の日が続いています。

D200,50mmF1.2s(換算75mm),f2.8,1/500s,ISO200,RAW
(翌日追加)
ED75 1010
No.397-15
2001年4月28日
ED75 1010+ED75+コキ
東北本線 越河←白石


1010号機先頭の75重連が牽引するコンテナ列車。この1010号機は日立製作所にて68年8月19日に落成,青森運転所に配置されました。
(2006/03/04再スキャン)
No.D200_070503-1
2007年5月3日
ED75 1010+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


日本製紙石巻工場からの紙コキを満載し佐和駅を通過する新更新色1010号機。D200投入により昔愛用した135mmが復活。楽々撮影できるようになりました。

D200,135mmF2.8s(換算202.5mm),f4,1/500s,ISO100,RAW。
(当日追加)
No.D200_090524-7
2009年5月24日
ED75 1010+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和


この日は雨降りでしたが夕方から晴れたので久しぶりに撮影。ED75はあと14両にまで減ってしまったとのこと。通わないといけません。

D200,VR70-200mmF2.8G,200mm(換算300mm),f2.8,1/500s,ISO640,RAW
(当日追加)
No.D200_101127-6
2010年11月27日
ED75 1010+コキ
96レ
常磐線 佐和→勝田


いよいよカウントダウンとなり,ラストスパートのナナゴ。ハイビームで駆けてきました。この場所に久しぶりに来たら太い架線柱が林立しておりまともに撮影できなくなっていました。

(当日追加)
ED75 1011
No.397-7
2001年4月28日
ED75 1011+ED75+コキ
東北本線 越河←白石


1011号機先頭の重連が牽引するコンテナ列車。この1011号機は日立製作所にて68年8月27日に落成,青森運転所に配置されました。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 1015
No.424-14
2003年8月29日
ED75 1015+コキ
3092レ
常磐線 東海→佐和


JR貨物更新色の1015号機が牽引するコンテナ列車。1015号機は東京芝浦電気にて68年5月16日に落成し,福島区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
No.D70s_070421-2
2007年4月21日
ED75 1015+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


佐和駅を通過する1015号機牽引96レ。土曜日は隔週(主に第2,4週)運転となっており,4/14は運転(下の写真)でしたので,本来はウヤのパターンです。ところがGWの影響からか昨年は4/15,22と連続して運転されていたので,この日もあるかも?との読みが的中し,撮影成功。

D70s,80-200mmF2.8,145mm(換算127.5mm),f4.5,1/500s,ISO200,RAW
(当日追加)
No.D200_080923-3
2008年9月23日
ED75 1015+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


新更新色になた1015号機。沿線にニセアカシアが繁茂してスノプロにかかってしまいました。

D200,80-200mmF2.8,200mm(換算300mm),f2.8,1/500s,ISO100,JPEG
(当日追加)
ED75 1016
No.D200_090211-10
2009年2月11日
ED75 1016+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


久々に撮影しました。このあとMFで追従できず定位置では完全なピンボケになってしまいました。

D200,80-200mmF2.8,185mm(換算277.5mm),f2.8,1/500s,ISO1000,RAW
(2009/02/21追加)
サイドからの陽光を受けて1016のボディが輝く。

D200,VR70-200mmF2.8G,150mm(換算225mm),f2.8,1/400s,ISO200,RAW
(当日追加)
No.D200_090607-10
2009年6月7日
ED75 1016+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和
ED75 1017
No.D70s_070414-1
2007年4月14日
ED75 1017+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


1017をようやく捕らえました。これまでは白ガマは敬遠していたのですが,最近そうもいってられません。

D70s,80-200mmF2.8,135mm(換算202.5mm),f4.5,1/500s,ISO250,RAW
(2007/04/21追加)
ED75 1019
No.397-31
2001年4月28日
ED75 1019+ED75+コキ
東北本線 大河原→船岡


1019号機先頭の重連が牽引するコンテナ列車。1016〜1019号機は,昭和43年度第5次債務で東京芝浦電気に発注され増備されたグループで,この1019号機は69年10月7日に落成。1016〜1019号機は青森運転所に配置されました。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 1020
No.397-E
2001年4月28日
ED75 1020+ED75+タキ
東北本線 大河原→船岡


残雪の蔵王をバックに1020号機先頭のED75重連が東北本線を下ってきます。1020〜1022号機は,「昭和44年度民有車両計画」にて新東京国際空港建設資材輸送用に製造されたもので,実際には常磐線のEF80を捻出することになりました。外観の変化は,車体端面裾部の踏み板に見られ,薄型かつ標識灯下までの狭幅のものに変更されています。この1020号機は70年3月26日に落成。1020〜1022号機はいずれも青森運転所に配置されました。
(2006/03/04再スキャン)
No.D200_070520-1
2007年5月20日
ED75 1020+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和

夕陽を浴びて東海アウトカーブをゆく新更新色1020号機!。この日は機関士さんも気合が入っていたのかハイビーム点灯でした。肉眼では夕陽の反射で車体がピカピカに輝いていましたがカメラでは表現が難しいです。休日でかつ18時以降でも日照のある日は貴重で,順光で撮れることだけでも嬉しい。

D200,135mmF2.8s(換算202.5mm),f2.8,1/500s,ISO200,RAW
(当日追加)
No.D200_070922-7
2007年9月22日
ED75 1020+コキ
遅れ95レ?
常磐線 水戸→勝田

那珂川へのスロープを駆け上がる1020号機牽引コキ満載編成。この日は前夜のトリフジの架線トラブルの影響で大幅にダイヤが乱れ9:57頃通過しました。

D200,50mmF1.2s(換算75mm),f5.6,1/500s,ISO100,RAW
(当日追加)
No.D200_081230-7
2008年12月30日
ED75 1020+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和

この日の朝は昨日より冷え込んでいました。日の出前のため露出がありません。

D200,80-200mmF2.8,200mm(換算300mm),f2.8,1/500s,ISO1600,JPEG
(当日追加)
ED75 1021
No.432-2
2004年6月26日
ED75 1021+コキ
3092レ
常磐線 東海→佐和


新更新色をまとった1021号機。台枠の白線がアクセントとなっています。
(2005/03/12追加)
No.435-7
2005年4月24日
ED75 1021+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


新更新色の1021号機を上から撮影。
(2005/06/11追加)
No.D70s_050819-2
2005年8月19日
ED75 1021+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


05年の92列車シーズンもそろそろおしまい。露出がなくなってきました。上と同じ場所でかぶりつき流し撮り。
D70s,18-70mmF3.5-4.5G,70mm(換算105mm),f4.5,1/60s,ISO640,JPEG
(2005/08/19追加)
No.D200_070722-3
2007年7月22日
ED75 1021+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


07年はまだ梅雨明けしませ〜ん。日照なく50mmレンズを使ってISO640で撮影しました。

D200,50mmF1.2s(換算75mm),f2.8,1/500s,ISO640,RAW
(翌日追加)
ED75 1022
No.322-17
1994年1月6日
ED75 1022+ED75+コキ
東北本線 千曳→乙供


スノープロウに雪をつけた1022号機を先頭に飛ばしてます。1022号機は三菱電機・三菱重工によって70年3月19日に落成し,青森機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
No.431-4
2004年5月4日
ED75 1022+ワム+コキ
5262レ
常磐線 水戸←勝田


塗色変更されてしまった1022号機。GW中も朝のワムコキがあると聞いて出撃しましたが,雨が降るあいにくのお天気でした。 RHP 85mmF2 1/500 f3.3
(2006/03/04再スキャン)
ED75 1023
No.313-7
1993年10月10日
ED75 1023+1009+コキ
東北本線 野内→浅虫温泉


原形1000番台車の重連です。
(2004/11/14追加)
No.430-3A
2004年4月18日
ED75 1023+コキ
3092レ
常磐線 東海→佐和


1023〜1025号機の3両は,万博輸送牽引用および北海道直通貨物列車増発用として昭和44年度第2次債務にて製造された機関車で,1023号機は日立製作所にて1970年4月4日に落成,青森機関区に配置されました。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 1024
No.262-36
1992年4月18日
ED75 1024+ED75+コキ
東北本線 大河原→船岡


前補機1024号牽引のコンテナ列車です。本務機はパンダ塗装機。
(2005/04/24追加)
No.D70s_060503-8
2006年5月3日
ED75 1024+コキ
96レ
常磐線 水戸←勝田


よく晴れたのに気を良くしていろんなアングルにトライしたため,結局田んぼへの写り込み不十分でした。

D70s,24-85mmF2.8-4D,38mm(換算57mm),f4.5,1/1000s,ISO200,JPEG
(2006/05/3追加)
ED75 1026
No.398-24A
2001年4月28日
ED75 1026+ED75+コキ
東北本線 白石→越河


菜の花咲く鉄路を1026号機先頭の重連が疾走。1026〜1029号機は昭和48年度民有車両として,東北・上越線フレートライナー列車増発用に登場しました。外観の変更点としては,端面通風口が廃止され運転室内に扇風機を設置,TP5電話機廃止に伴い端面スカート部からKE59Hジャンパ栓を廃止,ブロック式ナンバー採用により,クロームメッキから梨地メッキに変更,端面飾り帯がステンレス板から鋼板に銀ペンキ塗りのものに変更,標識灯が灯体を小形化した外部電球交換式に変更,電暖表示が縦長2灯式の新型に改められている点,などです。1026号機は東京芝浦電気にて73年8月24日に落成し,青森機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
No.D200_070512-16
2007年5月12日
ED75 1026+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


天気は良いものの,日没近くなると太陽が雲に隠れてしまうためいつも露出との闘いです。50mmF1.2のマニュアルレンズで撮影。

D200,50mmF1.2s(換算75mm),f2,1/500s,ISO720,RAW
(2007/05/13追加)
ED75 1027
No.324-5
1994年1月7日
ED75 1027+コキ
東北本線 矢田前→小柳


雪の中を北上する1027号機牽引のコンテナ列車。1027号機は73年8月28日に東京芝浦電気で誕生し,青森機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
No.D200_090613-5
2009年6月13日
ED75 1027+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和


新更新色の1027号機は今回初の撮影となりました。東海のカーブを快走。

D200,VR70-200mmF2.8G,140mm(換算210mm),f2.8,1/400s,ISO400,RAW
(当日追加)
ED75 1028
No.414-26
2002年9月21日
ED75 1028+ED75+コキ
東北本線 白坂→豊原


1028号機先頭の重連がコンテナを牽引。1028号機は東京芝浦電気にて73年9月1日に落成し,青森機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
No.D200_070429-41
2007年4月29日
ED75 1028+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


ロゴ入りの新更新色になった1028号機。07年3月ダイ改後,また通過時刻が遅くなり露出がダウン。対抗するため1000万画素超のD200を新製投入。4/28のチューリップ撮影で試運転の後,本列車から実戦投入となりました。Aiレンズとの相性もGoodです。

D200,50mmF1.2s(換算75mm),f2.8,1/500s,ISO1250,RAW
(2007/05/01写真置換)
ED75 1029
No.424-11
2003年8月23日
ED75 1029+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


夏の終わりの常磐線,18時過ぎの貨物列車はかなり露出が苦しいです。1029号機は三菱電機・三菱重工によって73年10月3日に落成し,青森機関区に配置されています。貴重な原形を保っています。
(2005/03/12再スキャン)
ED75 1030
No.262-25
1992年4月18日
ED75 1030+ED75 95+コキ
東北本線 大河原→船岡


前補機1030号,本務機95号機牽引のコンテナ列車です。
(2005/04/24追加)
ED75 1031
No.398-3A
2001年4月28日
ED75 1031+ED75+コキ
東北本線 大河原←船岡


1031号機先頭のED75重連が東北本線を上っていきます。1030〜1035号機は,昭和48年度第3次民有車両として,東京芝浦電気に発注されています。この1031号機は,74年3月2日に落成し,青森機関区に新製配置されています。電暖表示灯は前のロットに引き続き縦長2灯式が使用されていますが,このタイプはこのグループ限りとなりました。
(2005/06/16再スキャン)
No.438-35
2005年6月25日
ED75 1031+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


新更新色に変わった1031号機をGetしました。
(2005/07/23追加)
No.D200_080819-3
2008年8月19日
ED75 1031+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


コキの積荷満載の96レ。ナンバーの塗装が剥げて見づらくなっています。MFで撮影していますがピントの山が見づらく危うく前ピンになるところでした。

D200,80-200mmF2.8,200mm(換算300mm),f4,1/500s,ISO400,JPEG
(当日追加)
No.D200_090620-7
2009年6月20日
ED75 1031+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和


AF-Sレンズで撮る東海カーブ特集。この日は1031号機。ナンバーの塗装の剥がれは見られなくなっています。

D200,VR70-200mmF2.8G,140mm(換算210mm),f2.8,1/500s,ISO640,RAW
(当日追加)
ED75 1034
No.433-37
2005年3月13日
ED75 1034
常磐線 水戸


水戸で休む1034号機。時間は17時前。光線はサイドに当たっておらずAM中がベストでしょう。白い柵も邪魔ですが機関区の駐車場のためルールを守って公道から撮影。脚立があればクリアできそうです。
(2005/03/16追加)
No.D200_080513-5
2008年5月13日
ED75 1034+コキ
96レ
常磐線 水戸


雨の水戸にゆっくり進入する1034号機。赤ガマはめっきり少なくなりました。

D200,24-85mmF2.8-4D,62mm(換算93mm),f4,1/400s,ISO1600,JPEG
(2008/05/18追加)
No.D200_080618-13
2008年6月18日
ED75 1034+コキ
96レ
常磐線 水戸


上と同じ場所,かつ同じカマです。晴れと雨では印象が異なります。

D200,24-85mmF2.8-4D,70mm(換算105mm),f4,1/500s,ISO200,JPEG
(2008/06/18追加)
No.D200_090530-13
2009年5月30日
ED75 1034+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


最近,マニュアルフォーカスが不安になってきたのでAF-Sレンズは助かります。

D200,VR70-200mmF2.8,170mm(換算255mm),f2.8,1/320s,ISO800,JPEG
(当日追加)
ED75 1036
No.D200_080721-9
2008年7月21日
ED75 1036+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


撮ったときは気づかなかったのですが,未撮影ガマだったようです。いいかげんですね。それでも今日は曇って正解。

D200,80-200mmF2.8,170mm(換算255mm),f5,1/500s,ISO400,JPEG
(当日追加)
ED75 1038
No.191-19
1990年6月17日
ED75 1038+50系
東北本線 沼宮内


50系の普通列車です。沼宮内も新幹線開業ですっかり変わってしまったことでしょう。1038・1039号機は,ED71 1,3号機の廃車充当用名目で昭和50年度第1次債務,東京芝浦電気にて新製されました。1038号機の落成は76年11月9日,新製配置は青森機関区でした。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 1039
No.D70s_051111-6
2005年11月11日
ED75 1039+ワム
5262レ
常磐線 佐和→勝田


多くの75ファンが廃車かと気をもんでいた1039号機が奇跡の復活を遂げ,5262レに充当されるというので,早起きして那珂川に向かいましたが,R6が渋滞していたので定点に変更。正面がちなのでAFで撮れるだろうとタカをくくったのが間違いのもと,D70sの右側フォーカスエリアに1039の正面が入っても一向に合焦せず,完全な後ピンに…。慌てて右にレンズを振って連写しましたがパンタがはみ出して撃沈。

D70s,80-200mmF2.8,200mm(換算300mm),f2.8,1/500s,ISO200,JPEG
(2005/11/20追加)
とりあえずピン合ったところで撮影してみた (>_<)
(2015/07/17追加)
No.D70s_051111-13
2005年11月11日
ED75 1039+ワム
5262レ
常磐線 佐和→勝田
No.D200_080322-7
2008年3月22日
ED75 1039+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


上の写真から苦節3年?? ようやくまともに1039号機を撮影できました。

D200,24-85mmF2.8-4D,56mm(換算84mm),f6.3,1/500s,ISO500,JPEG
(当日追加)
日曜日の92レに充当された1039号機。今シーズン初めての92レ撮影です。新規投入したVRレンズが活躍。
D200,VR70-200mmF2.8G,170mm(換算255mm),f2.8,1/400s,ISO1000,RAW
(当日追加)
No.D200_090510-14
2009年5月10日
ED75 1039+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田
No.D200_091012-3
2009年10月12日
ED75 1039
常磐線 水戸


脚立を使用して公道から撮影しました。DE10が邪魔です〜。
(翌日追加)
No.D200_091012-7
2009年10月12日
ED75 1039
常磐線 水戸


この写真も同じく,脚立を使用して公道から撮影しました。DE10が嫌がらせのように手前をふさいでいます。
(翌日追加)

■ 参考文献

 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 11 鉄道ファン332 1988年12月号 交友社 (ED75 1001〜1015)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 12 鉄道ファン336 1989年4月号 交友社
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 13 鉄道ファン337 1989年5月号 交友社 (ED75 1016〜1022)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 14 鉄道ファン338 1989年6月号 交友社 (ED75 1023〜1025)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 16 鉄道ファン340 1989年8月号 交友社 (ED75 1026〜1035)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 17 鉄道ファン341 1989年9月号 交友社 (ED75 1036〜1037)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 17' 鉄道ファン342 1989年10月号 交友社 (ED75 1038〜1039)


機関車番号 発注区分名 発注名目
ED75 1001〜1015 昭和42年度第2次債務 東北本線盛岡-青森電化用
ED75 1016〜1019 昭和43年度第5次債務 東北本線貨物列車増発用
ED75 1020〜1022 昭和44年度民有車両 新東京国際空港建設資材輸送用
ED75 1023〜1025 昭和44年度第2次債務 万博輸送列車牽引,北海道直通貨物列車増発用
ED75 1026〜1029 昭和48年度民有車両 東北・上越線フレートライナー列車増発用
ED75 1030〜1035 昭和48年度第3次民有車両 上野-青森間寝台特急列車増発用および東北・日本海縦貫線貨物列車増発用
ED75 1036・1037 昭和49年度第2次民有車両 上野-盛岡間および上野-青森間寝台特急列車増発用
ED75 1038・1039 昭和50年度第1次債務 廃車(ED71 1・3)補充用


ED75
1〜100 101〜160 300番台 500番台 700番台 1000番台