ED75
1〜100 101〜160 300番台 500番台 700番台 1000番台

 昭和41(1966)年度第2次債務により,常磐線草野〜岩沼間電化開業用および東北本線貨物列車増発用としてED75101〜127が登場しています。青森電化時の運用北上に備えて,従来にも増して耐寒耐雪仕様が強化されています。空制部品の保温箱を床下に新設し100Wのヒータを設置したほか,ジャンパ栓受に25W×2のヒータを内蔵しました。これに伴いブレーキ配管は大幅に変更されています。また,雪害防止のため床下機器のかさ上げが図られ,元空気だめのドレン管回路がサイフォン式に,主平滑リアクトル箱と主電動機用風道の間に設置されました。逆に,端面窓上のひさし(ツララ切り)と防護柵取り付け用準備金具は撤去され,一見49号機以前のED75と外観上は同じに見えます。しかし,端面裾部の踏板の形状が異なっており,手摺外側にまで張り出しています。また,重連総括制御用のジャンパ連結器はKE63からKE77に変更されています。パンタグラフはPS101からPS101Bに移行,パンタグラフ断路器もSH1422AからSH1422Bに変更されています。
 昭和42(1967)年度本予算にて128〜131号機が,昭和42(1967)年度第2次債務にて132〜146号機が誕生しています。132号機以降は主電動機がMT52からMT52Aに改良,台車DT129Gはオイルダンパの位置変更などによりDT129Pに変更されています。また,パンタグラフはPS101Cに改まり,厳寒地への対応が強化されています。また,機器室内の電動送風機もMH3036A-FK68シロッコファンからMH3058-FK92Aターボファンへと変更され騒音が軽減されています。続く昭和42(1967)年度第3次債務では147〜160号機が東北本線盛岡〜青森間電化開業用および同区間完全無煙化用として登場しています。これがED75一般型の最終ロットとなりました。仕様はほぼ同一となっています。

ED75 102
No.262-12
1992年4月18日
ED75 102+ED75 114+コキ
東北本線 大河原←船岡


船岡城址公園から。一目千本桜というそうです。満開です。101〜127号機は常磐線草野-岩沼間電化開業用および東北本線貨物列車増発用に67年に登場しています。これら27両は青森電化時の運用北上に備えて耐寒耐雪仕様が強化されていますが,ツララ切りは撤去され,面構えは49号機以前とほぼ同等になりました。102号機は日立製作所にて67年8月25日落成,新製配置は長町機関区です。
(2005/04/24再スキャン)
No.D70s_050827-2
2005年8月27日
ED75 102+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


夏の終わりは92列車撮影の終わりでもあります。デジカメの本領発揮,ISO1600まで感度を上げた流し撮り。結構粒子が荒れていますが撮れるだけ良しとしなければ。それにしてももう限界です。

D70s,24-85mmF2.8-4D,45mm(換算67.5mm),f3.5,1/50s,ISO1600,Jpeg。
(2005/08/27追加)
ED75 103
No.215-32
1991年4月20日
ED75 103+ED75+コキ
東北本線 大河原←船岡


船岡付近を驀進する75重連です。103号機は日立製作所にて67年9月5日に落成,長町機関区に配置されています。
(2005/04/24再スキャン)
ED75 106
No.191-38
1990年7月16日
ED75 106+ED75
常磐線 勿来→大津港


常磐線のロケハンをやっていたときに遭遇した106号機先頭の重連単機です。106号機は日立製作所にて1967年9月18日に落成,長町機関区に配置されています。
(2005/06/11追加)
No.414-29
2002年9月21日
ED75 106+ED75+コキ
東北本線 白坂→豊原


583系リバイバル「ひばり」を撮りに行った際にやってきた106号機牽引高速貨物列車。黒Hゴム化されています。2両目のナナゴは122号機でしょうか?JRマークがなく良いですね。
(2005/06/16再スキャン)
ED75 107
No.397-24
2001年4月28日
ED75 107+ED75+コキ
東北本線 大河原→船岡


蔵王バックのポイントです。107号機は日立製作所にて67年9月20日に落成,長町機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 108
No.214-31
1991年4月20日
ED75 108+ED75+コキ
東北本線 金谷川→松川


背景の吾妻小富士に雪ウサギが現れました。108号機は日立製作所にて67年9月26日に落成,長町機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 111
No.215-4
1991年4月20日
ED75 111+ED75+ワム
東北本線 金谷川→松川


安達太良山系は見えなくなってしまいました。111号機は東京芝浦電機にて67年9月13日に落成,長町機関区に配置されています。
(2005/06/11再スキャン)
福島近辺のさくらは散り始めていました。午前中にお立ち台で撮ったカマです。
(2018/04/14写真変更 ワイド化)
No.216-04
1991年4月20日
ED75 111+ED75+コキ
東北本線 南福島→金谷川
No.422-32A
2003年8月3日
ED75 111+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


111号機牽引の3092列車。この111号機も上の写真と比較すると窓周りが黒Hゴム化され,印象が変わっています。
(2006/03/04再スキャン)
No.435-14
2005年5月14日
ED75 111+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


上の写真と同じ列車です(列番が変わっています)。この日は所定より約5分遅れて通過。
(2005/06/11追加)
No.D70s_071114-1
2007年11月14日
ED75 111+コキ
96レ
常磐線 水戸


コキを従えゆっくりと水戸駅に進入する111号機。この日は小形のD70sを使いました。朝7時過ぎ,曇りがちとあって,ISO800まで上げ,上り特急ホームの先端から撮影。96レに続行するスーパーひたちに乗車しました。

D70s,18-70mmF3.5-4.5G,70mm(換算105mm),F5,1/400s,ISO800,Jpeg。
(2007/11/21追加)
ED75 113
No.321-27
1994年1月6日
ED75 113 + タキ
東北本線 野内→浅虫温泉


113号機は東京芝浦電機にて67年9月23日に落成し,長町機関区に配置されました。
(2005/04/02再スキャン)
No.D200_090725-53
2009年7月25日
ED75 113+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


雪の浅虫以来15年半ぶりに撮影できた113号機。

D200,VR70-200mmF2.8G,160mm(換算240mm),f2.8,1/500s,ISO640,RAW
(翌日追加)
連写しました。2-3コマ目で一旦連写を止めたので違和感あります。この日の92レは結構飛ばしてました。
No.D200_091012-20
2009年10月12日
ED75 113
常磐線 水戸

脚立を使用して公道から望遠で撮影しました。この日の朝ノ96レで上ってきた113号機です。
(翌日追加)
ED75 114
No.421-1
2003年4月29日
ED75 114+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


114号機牽引の3092列車を流し撮り。114号機は東京芝浦電機にて67年9月25日に落成し,長町機関区に配置されました。
(2006/03/04再スキャン)
No.D200_081229-2
2008年12月29日
ED75 114+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


この日は鋏持参で,手前の枯れ草を少し伐採しました。年末の時期は日の出が遅く露出がありませんので,F2.8の望遠ズームを開放にし,さらにISOを1000まで上げ,なんとかノイズを抑えて撮影。引き付けて撮ったコマはパンタがフレームアウトしてました。

D200,80-200mmF2.8,185mm(換算277.5mm),f2.8,1/500s,ISO1000,Jpeg。
(当日追加)
No.D70s_080627-5
2008年6月27日
ED75 114+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


114号機が牽引する高速貨物。若番も貴重になりいつまでこの活躍が見られるかわからなくなりました。

D200,VR70-200mmF2.8G,170mm(換算255mm),f2.8,1/400s,ISO500,RAW
(翌日追加)
ED75 115
No.215-23
1991年4月20日
ED75 115+ED75+コキ
東北本線 ?


データに駅名の記載無く不明です。前後の写真が金谷川〜松川のお立ち台と大河原〜船岡なのでその移動の間に撮影したものと思われます…。
(2005/06/11追加)
ED75 116
No.192-28
1990年7月16日
ED75 116+コキ
常磐線 勿来→大津港


コキ列車を牽引して水戸へ向かう116号機。
(2005/12/25追加)
No.398-7A
2001年4月28日
ED75 116+ED75+コキ
東北本線 大河原←船岡


原形同士の重連は本当に珍しくなりました。昭和41年度第2次債務の101〜127号機のうち,116〜127号機は三菱電機・三菱重工が請け負っています。116号機はその第1号として67年8月4日に落成し,長町機関区に配置されました。
(2005/06/16再スキャン)
No.D200_070809-4
2007年8月9日
ED75 116+コキ
96レ
常磐線 水戸←勝田


赤色を保つ116号機牽引の96列車。
D200,24-85mmF2.8-4D,32mm(換算48mm),F3,1/1000s,ISO125,RAW。
(当日追加)
ED75 117
No.323-16
1994年1月7日
ED75 117 + コキ
東北本線 小柳


コンテナを牽引する117号機。117号機は三菱電機・三菱重工にて67年8月5日に落成,長町機関区に配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
No.435-23
2005年5月22日
ED75 117 + コキ
92レ
常磐線 東海→佐和


新緑の中を駆ける117号機。
(2005/06/11追加)
ED75 118  ED75 121
No.150-12
1987年10月3日
ED75 118(右)とED75 121
常磐線 水戸


水戸機関区にてEF81達と憩う元お召機121と118号機。
(2004/10/16追加)
ED75 119
No.322-25
1994年1月6日
ED75 119+ED75
東北本線 千曳←乙供


窓の下につららを付け力走。119号機は三菱電機・三菱重工にて67年8月17日に落成,長町機関区に配置されています。
(2005/04/02再スキャン)
No.D70s_051111-8
2005年11月11日
ED75 119
常磐線 水戸


お目当ては右側の1039号機だったのですが,建物に隠れるように停車していて公道からの撮影NG(x_x)。そこでついでに撮った119号機ですが,ピカピカの1039に比べて白い車体は汚れが目立ちました。

D70s,18-70mmF3.5-4.5G,35mm(換算52.5mm),f8,1/250s,ISO200,Jpeg。
(2005/11/23追加)
No.D70s_060504-9
2006年5月4日
ED75 119 + コキ
96レ
常磐線 水戸←勝田


築堤をゆく白75。ちょうど陰ってしまった上,田んぼへの写り込みも不充分でした。

D70s,18-70mmF3.5-4.5G,38mm(換算57mm),f4.2,1/1000s,ISO200,Jpeg。
(2006/05/04追加)
ED75 121
No.200-12
1991年1月
ED75 121+ED75
常磐線 日立←川尻


121号機先頭で水戸へ回送されるナナゴ重連単機。
(2005/12/25追加)
ED75 122
No.421-36
2003年5月17日
ED75 122+コキ
3092レ
常磐線 東海→佐和


122号機が水戸に向けラストスパート。85mm,f2.8,1/30sで流し撮り。モニタ窓も黒Hゴム化されています。下のNo.421-37(原形131号機)と比較してください。でもこのカマはJRマークがなく素敵です!122号機は三菱電機・三菱重工にて67年8月30日に落成,長町機関区に配置されています。
(2005/06/03再スキャン)
ED75 125
No.212-18
1991年4月6日
ED75 125+ワム
東北本線 松島


更新工事前の125号機牽引貨物列車。125号機は三菱電機・三菱重工にて67年9月14日に落成,長町機関区に配置されています。
(2004/11/13再スキャン)
No.422-19A
2003年7月27日
ED75 125+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


前日,東北地方を襲った強い地震の影響で,125号機牽引の3092列車は24時間手配となり,丸1日遅れで通過しました。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 126
No.261-15
1992年4月18日
ED75 126+ED75+コキ
東北本線 大河原→船岡


JR貨物塗装(通称黒パンダ)の126号機先頭です。好きではありませんが,この塗装も,もう無くなってしまいました。126号機は三菱電機・三菱重工によって67年9月20日に落成,長町機関区に配置されています。
(2005/04/24再スキャン)
No.422-10A
2003年7月20日
ED75 126+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


標準色に戻った126号機牽引の3092列車。この126号機も黒Hゴム化されています。
(2005/03/12再スキャン)
ED75 127
No.313-30
1993年10月10日
ED75 127+貨物
東北本線 浅虫温泉←野内


135mmで撮影。127号機は昭和41年度第2次債務で製造された27両の最終番号として67年9月22日に三菱電機・三菱重工で落成し,長町機関区に配置されています。
(2004/11/14追加)
ED75 128
No.421-3
2003年5月1日
ED75 128+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


更新工事を受けた128号機牽引のコンテナ列車が水戸を目指していきます。128号機は,67年12月23日に日立製作所にて落成し,長町機関区に配置されています。この128号機は日立製番入り矩形銘板貼付の最終車となっており,以後日立製の各車は無製番銘板へと変化しています。
(2006/03/04再スキャン)
No.D70s_050718-03
2005年7月18日
ED75 128+ワム+コキ
5262レ
常磐線 水戸←勝田


15日に新製投入されたばかりの1眼レフデジカメで初めて撮影した5262レ。いきなりの逆光補正でとまどいましたが何とか撮影できました。

D70s,18-70mmF3.5-4.5G,62mm(換算93mm),f5,1/500s,ISO200,Jpeg。
(2005/07/18追加)
No.D70s_070321-1
2007年3月21日
ED75 128+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


96レを牽引する128号機。土曜日に通っていますが白ガマが多いです。

D70s,80-200mmF2.8,135mm(換算202.5mm),f4,1/500s,ISO320,RAW
(2007/04/21追加)
ED75 129
No.323-17
1994年1月7日
ED75 129
東北本線 小柳


一面の雪の中をゆく129号機。129号機は68年1月30日に東京芝浦電機にて落成し長町機関区に配置されています。
(206/03/04再スキャン)
No.D70s_060529-7
2006年5月29日
ED75 129+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


原形の129号機が牽引する高速貨物。この日は空コキが目立ちました。

D70s,80-200mmF2.8,200mm(換算300mm),f4,1/500s,ISO1250,Jpeg
(当日追加)
No.D70s_060604-6
2006年6月4日
ED75 129+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和


5/29に続いて92レに登板した129号機。原形・日曜・好天とあってこの場所でも大人気でした。シャッターチャンスが遅かったのはD70sの連写機能が遅いから,と自分のウデの悪さを棚に上げる私…)

D70s,80-200mmF2.8,145mm(換算217.5mm),f4,1/800s,ISO400,Jpeg
(当日追加)
ED75 130
No.11-28
1983年8月9日
ED75 130+旧客
東北本線 青森


古き良き時代の普通列車。後方に485系がいます。130号機は三菱電機・三菱重工によって67年12月13日に落成し,長町機関区に新製配置されています。
(2005/07/02再スキャン)
No.215-15
1991年4月20日
ED75 130+ED75+コキ
東北本線 金谷川→松川


定番撮影地にて。
(2005/06/11追加)
ED75 131
No.397-26
2001年4月28日
ED75 131+ED75
東北本線 大河原←船岡


蔵王バックのポイントをゆく重連単機。後追いなので手前側のパンタが上がっており,少し違和感があります。131号機は三菱電機・三菱重工によって67年12月20日に落成し,長町機関区に新製配置されています。
(2006/03/04再スキャン)
No.421-37
2003年5月18日
ED75 131
3092レ
常磐線 東海→佐和


3092レ流し撮りシリーズ。原形白Hゴムの131号機。この日は85mm,f3.5,1/30s。
(2005/06/02再スキャン)
ED75 132
No.424-7
2003年8月12日
ED75 132+ワム80000
5262レ
常磐線 佐和→勝田


ワムハチ40両を牽引する原形白Hゴムの132号機。兼ねてウワサには聴いていましたが,平日のみ運転ということでなかなか出撃できず,初めてお目にかかりました。132〜146号機のグループでは,従来のMT52電動機をMT52Aに改良し,台車も従来のDT129Gのオイルダンパ位置変更でDT129Pとなり,DT129G・Hの配置からDT129P・Hへと変更されています。132号機は日立製作所にて68年4月22日に落成し,福島機関区に新製配置されています。
(2004/11/21再スキャン)
No.430-11A
2004年4月29日
ED75 132+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


原形のナナゴは窓周りが締まっていいですね。
(2005/03/12再スキャン)
ED75 133
No.422-8A
2003年6月28日
ED75 133+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


133号機牽引の3092列車。この133号機は白Hゴムの原形を保っています。133号機は日立製作所において68年8月29日落成。133〜142号機は初めて盛岡機関区に新製配置されています。
(2005/03/12再スキャン)
No.430-2A
2004年4月17日
ED75 133+コキ
3092レ
常磐線 東海→佐和


この写真も3092列車。光量不足を補うため流しているわけですが,夕日の反射がもう少し欲しいところです。
(2006/03/04再スキャン)
ED75 134
No.434-10
2005年3月26日
ED75 134
常磐線 水戸


300番台なき今,ナナゴ最南端の地となっている水戸駅構内における原形134号機。公道から息子と交代で脚立に乗って撮影。たまたまナナゴの手前に止まっていた自動車が"出区"してくれて助かりました。
(2005/05/07追加)

*134号機は05年6月になって休車がかかってしまったということです。再会を願ってます。
ED75 135
原形重連による下りコンテナ列車。
(2005/04/24再スキャン,2014/09/23再々スキャン)
No.261-30
1992年4月18日
ED75 135+ED75+コキ
東北本線 大河原→船岡
ED75 136
No.432-6
2004年7月19日
ED75 136+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田

136号機牽引3092列車。
(2005/03/12追加)
No.435-32
2005年5月29日
ED75 136+コキ
92レ
常磐線 東海→佐和

最近では本当に貴重になりました。109,129号機とともに今なお原色を保つ136号機。
(2005/06/11追加)
ED75 137
No.313-28
1993年10月10日
ED75 137+コキ
東北本線 浅虫温泉←野内


137号機が海を横目に青森へ急いでいます。137号機は68年9月13日に日立製作所で落成し,盛岡機関区に配置されました。
(2004/11/14追加)
ED75 138
No.D70s_050821-1
2005年8月21日
ED75 138+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


更新色の138号機が牽引する92列車。この季節,日没近く太陽は水平線の雲に隠れて露出が刻々落ちます。

D70s,18-70mmF3.5-4.5,50mm(換算75mm),f4.5,1/60s,ISO500,Jpeg
(2005/8/21追加)
ED75 140
No.D70s_060528-6
2006年5月28日
ED75 140+コキ
92レ
常磐線 佐和→勝田


140号機が牽引する92列車。この日は午後3時頃から雨が上がりましたが,日没近くになり太陽はまた雲に隠れてしまいました。ISO感度を1250まで上げて撮影。

D70s,80-200mmF2.8,170mm(換算255mm),f4.5,1/500s,ISO1250,Jpeg
(当日追加)
No.D200_080429-5
2008年4月29日
ED75 140+コキ
96レ
常磐線 勝田←佐和


新更新色に変更された140号機をようやくゲットしました。右後方のガードで工事が行われており全列車が徐行しますので撮影には好都合です。しかしこの場所も宅地開発されるようで,いつまで撮影できるか・・・。

D200,24-85mmF2.8-4D,52mm(換算78mm),f5.6,1/500s,ISO200,Jpeg
(当日追加)
ED75 142
No.420-20
2003年4月13日
ED75 142+コキ
3092レ
常磐線 東海→佐和


水戸近辺で走行を撮影できる75貨物は貴重で,夏場は18時過ぎの3092レがターゲットになります。1/15sで流し撮り。このカマも黒Hゴム化されています。この142号機は東京芝浦電気にて68年9月16日に落成し,盛岡機関区に新製配置されています。
(2005/06/02再スキャン)
No.421-4
2003年5月2日
ED75 142+コキ
3092レ
常磐線 佐和→勝田


5月連休中は積荷が少なくちょっと寂しい。
(2005/06/16追加)
ED75 143
No.373-4
1997年10月5日
ED75 143 + コキ
東北本線 花巻空港←石鳥谷


原形時代の143号機牽引コンテナ列車。
(2006/03/04追加)
No.426-20
2003年10月13日
ED75 143+ED75+コキ
東北本線 白河→久田野


みごとに色づいた久田野の田んぼを駆ける更新色ナナゴ重連。
(2006/03/04再スキャン)
No.D70s_060428-10
2006年4月28日
ED75 143+コキ
96レ
常磐線 水戸←勝田


好天なので真横から撮影しました。

D70s,18-70mmF3.5-4.5,52mm(換算78mm),f4.5,1/800s,ISO200,Jpeg
(当日追加)
ED75 144
No.417-2
2002年11月2日
ED75 144+ED75+コキ
東北本線 杉田→本宮


583系リバイバル「はつかり」撮影の際にやってきた144号機先頭の重連総括高速貨物列車。144号機は三菱電機・三菱重工にて1968年5月9日に落成し,福島機関区に配属されています。
(2005/06/02再スキャン)
ED75 158
No.153-19
1988年3月
ED75 158
常磐線 水戸


水戸機関区にてEF8113と並ぶ158号機。貴重な「ゆうづる」HM付です。
(2004/10/16再スキャン)

■ 参考文献

 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  6 鉄道ファン322 1988年2月号 交友社 (ED75 1,2)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  7 鉄道ファン323 1988年3月号 交友社 (ED75 3〜32)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  8 鉄道ファン328 1988年8月号 交友社 (ED75 33〜68,301〜310)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録  9 鉄道ファン330 1988年10月号 交友社 (ED75 69〜100,501)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 10 鉄道ファン331 1988年11月号 交友社 (ED75 101〜131)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 11 鉄道ファン332 1988年12月号 交友社 (ED75 132〜160,311,1001〜1015)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 12 鉄道ファン336 1989年4月号 交友社
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 13 鉄道ファン337 1989年5月号 交友社 (ED75 1016〜1022)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 14 鉄道ファン338 1989年6月号 交友社 (ED75 1023〜1025)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 15 鉄道ファン339 1989年7月号 交友社 (ED75 701〜759)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 16 鉄道ファン340 1989年8月号 交友社 (ED75 1026〜1035)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 17 鉄道ファン341 1989年9月号 交友社 (ED75 1036〜1037)
 藤本勝久 交流・交直流電機出生の記録 17' 鉄道ファン342 1989年10月号 交友社 (ED75 760〜791,1038〜1039)


機関車番号 発注区分名 発注名目
ED75 101〜127 昭和41年度第2次債務 常磐線草野-岩沼電化,東北本線貨物列車増発用
ED75 128〜131 昭和42年度本予算 常磐線平-岩沼完全無煙化用
ED75 132〜146 昭和42年度第2次債務 東北本線盛岡-青森間電化用
ED75 147〜160 昭和42年度第3次債務 東北本線盛岡-青森間電化用,同区間完全無煙化用


ED75
1〜100 101〜160 300番台 500番台 700番台 1000番台